スズキ GSX-R1000、チェーン切れのおそれあり...リコール

スズキ GSX-R1000、チェーン切れのおそれあり...リコール

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/15
No image

GSX-R1000R

もっと画像を見る
SPKは2月15日、スズキの大型二輪『GSX-R1000』のドライブチェーンに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2017年1月18日~11月21日に製造された980台(GSX-R1000R含む)。

エンジン制御コンピュータのプログラムが不適切なため、1速からの変速時にギアが2速に入らずニュートラルになった時に、スロットルを開けるとエンジンが空ぶかし状態となり、その状態でクラッチを切らずに2速に入れ直すと、動力伝達装置に過大な力がかかる。そのため、ドライブチェーンが異常に伸び、最悪の場合、外れるもしくは切れて走行不能となるおそれがある。

改善措置として、全車両、エンジン制御コンピュータを、過回転防止制御を追加した対策品と交換する。また、ドライブチェーンを点検し、異常伸びが認められた場合は、ドライブチェーン、エンジンスプロケット、リヤスプロケットを新品に交換する。

不具合および事故は起きていない。輸入元からの情報により発見した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
陸自隊員の新制服 全配布に10年も 予算確保や生地調達苦慮 士気低下の懸念も
【報ステ】放火殺人で“車中生活”男女4人逮捕
コンビニ店員に多大なストレス?厄介な「成人誌」問題...ミニストップ全店舗撤去の真の狙い
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
「年金振込額が凄く減ってる!」という苦情はなぜ2月に多いのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加