「唯一無二!」堂本光一のヤバすぎるラップ、剛もファンも抱腹絶倒!!

「唯一無二!」堂本光一のヤバすぎるラップ、剛もファンも抱腹絶倒!!

  • messy
  • 更新日:2016/10/19

今月16日に放送されたKinki Kids(以下、キンキ)がMCを務めるテレビ番組『Kinki Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)で、堂本光一があまり馴染みのないラップを披露。そのクオリティに「こうちゃんのラップヤバすぎwww」「これはひどすぎて逆に良い」「たどたどしい光一のラップかわいい! 剛が大喜びしているのも胸キュンだわ~」と大反響が上がっている。

その日の番組は俳優・小泉孝太郎をゲストに迎え、羽田空港を満喫するべく、空港内の様々なスポットを紹介していくという内容だった。しかし番組冒頭でキンキの2人が登場するシーンから、光一が唐突にラップを披露。体を前後に揺らし、ドスのきいた低い声で「俺はラップができねぇ、でも今ラップをしてみる」と口走る。“ラップ”という単語が入っていなければ、ラップであることすらわからない低クオリティに、剛も「おお……新しいタイプの」と少々戸惑い気味。どうやら、空港の出発口に書かれている「Departures(出発)」という言葉からglobeの楽曲名を連想し、マークパンサーの真似をする気になったようだ。

剛に「僕嫌いじゃないですね、ラップができないのにやってみる人」と評価されると、光一は自信満々にラップ調で「でも俺はしてみる」と応え、得意げな様子を見せた。これには「こうちゃん自由すぎる(爆)」「え、何このオープニング、めちゃシュール!」と視聴者からも驚きの声が続出。

そして剛が「それはちょいちょい入れていって頂きたい」と言って番組がスタートしたのだが、剛の発言通り、光一はその後もラップを披露していくことになる。おもちゃがずらりと並ぶ「博品館TOY PARK」では、おもちゃの車を走らせるカーサーキットで小泉とキンキの2人が勝負することになったのだが、罰ゲームをどうするかという段階で光一自ら「全力でラップ!」と提案。

この勝負では寿司ゲタに寿司が乗っているという、変わった形の車を選んだ光一が期待を裏切らずビリに。すると光一は体を不気味にくねらせながら「Yo~ここは羽田空港ぉ、So~ここは最高ぉ」「俺はラップができねぇ、でも最高のラップをするぜぇ~Yo~Yo~」と妙な節回しで難解なラップを熱演した。これには剛も「なんなんすか(笑)」と言いながら満面の笑顔。ファンも「お腹がよじれる! 唯一無二のラップだわ」「一生懸命やってる光一くん、可愛すぎるでしょ!」「すごい嬉しそうなつよぽんの笑顔にほっこり」と光一のラップと2人の掛け合いを存分に楽しんでいた。

さらにその後、受験生がよく訪れるという空港内の「羽田航空神社」に着いて、「なぜ受験生が訪れるのか」とクイズを出された際には剛が光一にラップで答えるようにと無茶ぶり。しかしここで光一は「空の神は落ちねぇYo~、このラップにもオチはねぇ」と、今までよりほんの少しだけクオリティの高いラップを披露した。そして剛に「ちょっと上手くなってますねぇ」と褒められた光一は、ご満悦な表情に。視聴者からも「確かに上手くなってるwww」という驚きの声と共に、「ヘタには変わりないのにめちゃ満足そうなこうちゃん、子どもみたいで萌える」なんて声も上がっていた。

とてもラップとは言えない代物を無邪気に披露した光一だが、その姿がファンにはたまらなかったようだ。今後もその自由奔放ぶりで慣れないものにどんどん挑戦し、剛と視聴者を爆笑の渦に巻き込んでいただきたい。

(ゼップ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
美人アナ望月理恵、占いにのめりこんで「エロエッセイ」に挑戦!?
エレカシ・宮本浩次、ドラマ初主演! 「なにしろ全力でやります」
SMAP、最後の歌収録 中居正広は嗚咽を漏らした
可愛すぎる!石田ゆり子の『逃げ恥』恋ダンス フルVer 安住アナとのコラボで
「逃げ恥」4人の関係浮き彫りに “夢とロマンの空間”で偶然遭遇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加