国学院大・山崎通算100安打 楽天スカウト「すごい」

国学院大・山崎通算100安打 楽天スカウト「すごい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/12
No image

1回、通算100安打目となる中前打を放つ国学院大・山崎

「東都大学野球、国学院大1-0東洋大」(11日、神宮球場)

国学院大が競り勝ち、1勝1敗のタイとした。ドラフト候補の山崎剛内野手(4年・日章学園)がリーグ史上24人目の通算100安打を達成した。清水昇投手(3年・帝京)が5安打完封で今季初勝利。亜大は連勝で勝ち点3。平内龍太投手(1年・神戸国際大付)がリーグ戦初先発初勝利を挙げた。

いきなり決めた。初回無死。初球ファウルの後の2球目を、山崎は鋭く中前にはじき返した。国学院大では初の100安打到達。「光栄です。初球から振っていくモットーを続けた結果」と照れくさそうに笑った。

1年春の亜大戦。デビュー2打席目の代打で山崎康晃(現DeNA)から四球を選んだが「真っすぐが見えなくて振れなかった。これを打たないと、東都では勝てないんだと思った」。衝撃と危機感を努力の源にして、成長を重ねてきた。

この日は2盗塁も記録。楽天・沖原スカウトは「100本はすごい。力があって振れるし、守備範囲も広い」と評価した。入学時に目標とした「100安打、首位打者、ベストナイン」はクリアした山崎。「あとは優勝ですね」と残る悲願達成を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
ドラフト1位の引き際。あの豪腕投手は、なぜ27歳で引退を決めたのか
本塁打王ゲレーロ 中日の評価が驚くほど低い理由とは
ソフトバンク・千賀滉大「ゼニの取れるフォーク」が生まれるまで
ソフトバンク守護神サファテを支える家族愛「日本で娘の誕生日を祝うのが何より」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加