トイレで3歳男児の首締め気絶させてわいせつ行為  「悪夢の30分間」に言葉を失う

トイレで3歳男児の首締め気絶させてわいせつ行為 「悪夢の30分間」に言葉を失う

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/11/20
No image

(Jarp/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

書店にいた3歳の男児がトイレに連れ去られ、男に乱暴されるというおぞましい事件があった昨年11月。逮捕された犯人の初公判が、19日に開かれた。

■抱きかかえて連れ去り…

事件は、昨年11月16日午前、千葉市緑区の商業施設内の書店で起こった。当時3歳の男児が1人でいたところ、同区の無職の男性被告(47)が近づいた。

被告は、男児を抱きかかえて男子トイレ個室に連れ去り、約30分間、男児の首を絞めて気絶させた上でわいせつな行為をしたという。

検察はこの事件について、男児が泣き出しそうになったことから首を絞めて気絶させ、死亡したと思い店員に知らせて立ち去ったと指摘。被告には軽度の知的障害があったとされ、千葉地裁で開かれた裁判員裁判の初公判で、起訴内容を認めたとのことだ。

■「信じられない」「つらすぎる」

わずか3歳の子どもを個室に連れ去り、思うままの凶行に打ってでった男の行動に、「信じられない」と言葉を失っている人が多いようだ。

また、被害を受けた男児に対しては、「トラウマが心配」「つらすぎる」と悲痛の声があがっている。

・狂ってる。いったいどういう人生を歩んできたんだろうか

・男児のトラウマが心配。この歳であれば物心もついているだろうし、つらすぎる

・わずか3歳の子にこんなことするなんて、本当に信じられない

・親の気持ちを考えるといたたまれない。厳罰を求む

■「少しの時間でも油断できない」

また、商業施設内の書店で起きたという点を受け、ネットからは「少しの時間でも油断できない」と、子どもを取り巻く周囲の環境にいかに危険が潜んでいるかを示唆する声も多くあがった。

・親として、少しの時間でも油断できない世の中になってしまった

・子どもに何かあってからじゃ遅い。ことが起きてしまう前に、適度に周囲を警戒する必要がある

・子を持つ父として、少しでも怖いなと思う人がいたら、子供を連れて立ち去るようにしてます

・自分の子供を被害者にしないということは、加害者もつくらないということ。そう思って日々子供を守っていく事も大切かと思います

■性欲が原因で暴走してしまう?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の1477名に「性欲が原因で暴走してしまうことがある」かどうかの調査を行なったところ、全体のおよそ8人に1人が「ある」と回答。

No image

今回の事件が書店という身近な場所で起きたことだけに、「どこも油断できない」と身を強張らせた人も多いのではないだろうか。ネットのコメントにもある通り、少しでも怪しい動きをする人を見つけたら、距離をとったり退店したりと、とっさの対応が求められてくるだろう。

被害に遭った男児の心の傷が、いち早く癒えることを願いたい。

・合わせて読みたい→静岡・藤枝市、小4男児が頭を切りつけられて重傷 「狂ってる」と悲鳴相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1477名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“完全に終わった街”築地場外に人がいなくなった......「そもそもスーパーの方が安いし美味い」
東急ハンズの担当者がガチで選んだ「デキる男に見える」アイテム5選
地頭が良い人には、「苦手な人間」がいない理由
説明が「下手な人」と「うまい人」の違いは?
2019年、大きな変化のある星座は? 石井ゆかりの星占い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加