【世界美女探訪】ちょっとウクライナ行ってくる! 国防省で美人すぎる職員が発見されたと話題に

【世界美女探訪】ちょっとウクライナ行ってくる! 国防省で美人すぎる職員が発見されたと話題に

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/12/06

東欧の国・ウクライナ。旧ソ連の構成国のひとつで、ボルシチ発祥の地と言われ、そして美女大国としても有名。リアルバービーと呼ばれる逸材を輩出していることでも知られている。

そんなウクライナでまたしても規格外の美女が発見されていたのをご存知だろうか? 彼女の名はアレクサンドラ・マカレヴィッチさん。妖艶な雰囲気をまとった女性なのだが、なんと国防省の職員というのだ!!

・女王様の風格

この度、SNSで発掘されたセクシーお姉さんアレクサンドラさん、29才だ。同年代の日本人女性の多くが、ゆるふわ女子大生の延長戦を戦っているのに対し、ハガネのような眼差しをたたえつつ、ゴージャスな華やかさも持ち合わせた女性である。

その魅力的な姿は、写真を見ればイッパツだが、小悪魔というより、クイーン! まさに女王様の風格で、シバかれたいネットユーザーが続出! そして彼女の正体が捜索された結果……

・国防省の職員だった!

なんと首都キエフの国防省職員だったのだ! 公務員か!! 素性が判明してからというもの、職務のイメージとのギャップが話題に。ギャップ萌えする人もいれば、混乱を覚える声もあるようだ。

個人的にプライベートで自由を謳歌するのは、問題ないのではと思うが……こんな美人が官庁にいたらドキっとするのは間違いないだろう。

参照元:FacebookNewYork Post(英語)
執筆:沢井メグ

こちらもどうぞ → 世界中の美人を探訪する「世界探訪シリーズ

▼こちらがアレクサンドラさん

▼ゴージャスという言葉がぴったり

▼まるでバービー人形みたいだ

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
「和式便器は金隠し側を後ろに座るのが正解」Twitterで拡散 TOTOに聞いて真偽を確かめてみた
「胸が、大きいのがコンプレックスだった」。そう語る美女の居酒屋体験記
「最近ブスが多い」 マツコが考える「ブスの増えた理由」に賛同の声
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加