「トクバイ」が野菜の最安値が分かる救世主ツールを発表。本日の白菜平均価格は520円だが、最安値はなんと28円!

「トクバイ」が野菜の最安値が分かる救世主ツールを発表。本日の白菜平均価格は520円だが、最安値はなんと28円!

  • MdN
  • 更新日:2018/02/15
No image

株式会社トクバイは、2月15日、野菜・果物・肉など、計40品目の値動きや全国の店舗ランキングなどがわかる日本初のツールをトクバイwebサイト上で公開した。野菜高騰化の今、平均価格や最安店舗がチェックできる家計の救世主ツールである。

チラシサイト「トクバイ」を運営する株式会社トクバイが、使用頻度の高い野菜23品目を含む、野菜・果物。肉、計40品目の平均価格や最安値を確認できるWebサービスを開始した。

全国スーパー掲載数No.1の情報量を生かし、各地で販売されているキャベツ、白菜、大根といった使用頻度の高い野菜類の価格を集計。今日の平均価格と、最安値、最安店舗を確認することができるサービスである。最安価格・店舗のチェック以外にも、価格の安定している野菜、乱高下している野菜が可視化されており、値上がり傾向などを早めにキャッチできる点も便利である。

野菜高騰化の今、非常に有益な情報を得られるサイトだが、ひとつ残念なのは、近隣店舗の絞り込みを行うことができない点である。例えば、関東にいる利用者が、関西の店舗情報を得たとしても、わざわざ買いに行くというのは現実的ではない。現状では、1位(最安)からスクロールして、買いに行ける店舗を探すといった使い方が考えられるが、データ量が多いだけに、買いに行ける店舗を見つけるのは一苦労である。

既存サービスであるチラシ掲載サービスでは、ユーザー登録情報にあわせて近隣の店舗が表示されるようになっており、未登録のユーザーであっても、郵便番号から近くの店舗が検索できるようになっている。新サービスにおいても利用者と店舗を効率的にマッチングさせる機能の実装を期待したい。

No image

最安値をチェック

No image

値上がり傾向を早めにキャッチ

株式会社トクバイ
URL:https://tokubai.co.jp/product_price2018/02/15

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Amazonが「タイムセール祭り」開催するよ~!
雪道を走ってわかったスバル『XV』の走行性能の高さと課題
加熱式タバコに革命?スマホで温度調整等々可能なIQOS互換ヴェポライザー「FYHIT CS BOX」登場!(世永玲生)
格安SIMの契約から設定方法まで!SIMフリースマホを買ったらやるべき基本事項
日本の家電製品にほとんどついている「2つの穴」、そんな大きな意味があるなんて知らなかった!=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加