ヤク戦力外の飯原 トライアウト受験せずに現役続行目指す

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

ヤクルトから戦力外通告を受けた飯原誉士外野手(34)が13日、15日に行われる12球団合同トライアウトを受験せずに、現役続行を目指す意向を示した。

現時点でオファーはないものの「現役続行を目指してやっていきます」と話し、今後も練習を続けながら他球団のオファーを待つ。ヤクルトで12年目を迎えた今季は17試合出場にとどまっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アジアCSベストナイン、侍から5名選出 好機演出、日ハム同期コンビも!
ロッテ ドラ6永野が入団「昨日入籍しました」妻は4月に出産予定
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
巨人・宇佐見が“名捕手の番号”継承へ...
侍MVP外崎の青森実家リンゴ園は「今忙しい時期」ネット直販で現在は予約完売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加