「僕よりレベルの高い選手はいっぱいいる」けれど...J2首位の山形に不可欠な男の魅力とは?

「僕よりレベルの高い選手はいっぱいいる」けれど...J2首位の山形に不可欠な男の魅力とは?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2019/05/24
No image

今季は副キャプテンも務める栗山。自分にも他人にも厳しく要求できるリーダーシップを持つ。写真:滝川敏之

No image

今季、14節まで首位を走る山形を後方から支える栗山。指揮官も大いに頼りにする存在だ。写真:徳原隆元

「正直、栗の代わりに誰を置いても、物足りなさがある」

木山隆之監督がこう話すほど、首位を走るモンテディオ山形に欠かせない存在になっている栗山直樹。昨年はチームの主軸として36試合に出場すると、今年は副キャプテンを任されて、ディフェンスリーダーとして開幕からフル出場中。高い対人能力と空中戦の強さは今季のJ2屈指と評判も高く、リーグ3位となる9失点の守備を支えている。

しかし、13節・ジェフ千葉戦では68分に千葉DFエベルトとの接触で痛んだあともプレーを続け、試合終了と同時に倒れ込んで救急搬送されるというアクシデントに見舞われた。

後日、「鼻の左横が陥没していて、鼻も少し折れている」という左上顎骨骨折と診断されたが、プレーには支障がなく、14節・徳島戦にはフェイスガードを付けて出場。「鼻で呼吸ができなくて息が上がっていたから」と試合開始から5分でフェイスガードを外してしまい、そのままフル出場を果たした。

「(千葉戦終了後に倒れたのは)痛いというよりも気持ち悪かっただけ。痛みに耐えてプレーしてすごいと言ってくれる方がたくさんいますけど、皆さんが言うほど重傷じゃない」と栗山。

勝利の余韻に浸る余裕もないサポーターが多かっただけに、胸を撫で下ろしたところだろう。
現状のチームを見ると、スタメンクラスであれば守備は安定しているものの、DFに故障者が出始めているなかで、選手層が厚いとは言い難い。少なくともポジションは安泰のようにも見えるが、栗山本人は木山監督の冒頭の言葉についてはっきりと否定し、自身のプレーとポジションに対して謙虚さと危機感を持ち続けている。

「僕よりレベルの高い選手はいっぱいいるから、他の選手よりプラスアルファを出して差をつけないと試合に出られない。だから、リーダーシップを取って差をつけることは意識しています」

ただ、副キャプテンになった今年は、ポジションを守るためのリーダーシップだけでなく、チームに対する責任感も芽生えている。その自覚については、木山監督がこう評価している。

「去年の終盤には堂々とプレーしていたけど、副キャプテンになった今年は、自分がやらなきゃいけないという思いが強くなったと思う。それはプレーからも感じるし、ミーティングでの発言からも感じる。自分がリーダーシップを取っていこうという意志が感じられる」
山形にいる他のDFでも、コンディションが良ければ、きっと3バックの中央をそつなくこなしてくれるだろう。しかし、細かいラインコントロールやコーチング、チームが良くなければ、時に厳しくピッチを鼓舞するなど、リーダーシップを発揮して守備に必要な厳しさや統率力をもたらしてくれるディフェンスリーダーは、おそらく栗山をおいて他にはいないだろう。

「どのチームにもそんなに力の差がない中で、普段のトレーニングから自分の行動を見つめ直しながらやること。一人ひとりの意識の差で他のチームと差をつけたい。個人の意識は変わってきているけどまだまだ。チーム全員がそういう意識にならないともっと上には行けないと思う」
従来から自分に厳しいタイプだが、チームのために周りにも厳しく求めているのが今年の栗山。その厳しさもタフに戦うスタイルのチームに欠かせないものだ。
栗山のプレーが素晴らしいことは言うまでもないが、その代わりになれる選手はいる。ただ、周囲への影響力や頼もしさまでも含めれば、やはり「誰を置いても物足りない」と感じさせられてしまうのだ。

そのリーダーシップがあるからこそ、彼は今もピッチに立ち続けている。

取材・文●嶋 守生(フリーライター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
久保建英、やりやがった!世界が絶賛した「圧巻股抜き」 がこれ
「レアルファンの期待を高める第一印象」スペイン紙『アス』も久保建英に注目
「21-18」の衝撃スコア...計39ゴールの乱打戦が発生 背景にある“切実な理由”とは?
30年の在籍を経て...トッティ氏、ローマ退団へ「死んだ方が良い」
A代表初先発の18歳久保、チリの実力派MFを華麗に股抜き 現地ファンも美技に歓声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加