阪神、ロジャース&中谷弾で快勝! 岩田は今季2勝目

阪神、ロジャース&中谷弾で快勝! 岩田は今季2勝目

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/19

(セ・リーグ、DeNA1-8阪神、15回戦、阪神9勝6敗、11日、横浜)阪神が中盤までの長打攻勢でDeNAを下した。先発・岩田は7回3安打1失点と好投し、2勝目を挙げた。DeNAの連勝は2で止まった。

先制したのは阪神。二回、中谷の左飛をDeNA・筒香が落球し、一死三塁の好機を作ると、6番・鳥谷が左中間へ大飛球を打ち上げる。一度は本塁打の判定で鳥谷はダイヤモンドを一周。しかし打球はスタンドインしておらず、リプレー検証の末に「二塁打」と判定された。中谷は生還し、阪神が1点を先制した。

阪神は三回二死一、二塁とし、5番・中谷が左中間スタンド中段に運ぶ13号3ランを放った。五回には先頭の西岡が三塁内野安打で出塁。大山の左中間を破る二塁打で代走・森越が生還。大山も本塁への悪送球の間に三進した。続くロジャースは左中間スタンド最前列に叩き込む4号2ランを放った。

その裏、DeNAは倉本の適時二塁打で1点を返したが、阪神は七回に坂本の中前適時打で突き放した。

◆2勝目を挙げた阪神・岩田の話「ランディ(メッセンジャー)が帰ってくるまで、しっかりみんな団結していきたいなと思います」

No image

5回、2点本塁打を放つ阪神・ロジャース=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神投手陣非常事態...ドリスが体調不良で欠場、緊急降板の小野は抹消も
【MLB】メジャーNO1捕手モリーナ、驚愕送球で盗塁阻止「ワオ!」「とてつもない」
オリックス・西が打球を受けて交代 二回からは金田がマウンドへ
市立船橋vs千葉日大一
高校野球ドットコム
中居も驚愕、巨人軍のリッチすぎる秘話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加