最新ランキングをチェックしよう
チェルノブイリの今を赤外線フィルターを通して撮影された写真

チェルノブイリの今を赤外線フィルターを通して撮影された写真

  • カラパイア
  • 更新日:2018/02/12

1986年4月、ウクライナのキエフ州プリピャチで起きたチェルノブイリ原発事故からおよそ32年。
 歴史的にも大きな爪痕が残されたこの地では、太陽光発電施設の建設など新しい可能性を模索する動きもみられるが、ネット上ではロシアの写真家が赤外線フィルタでとらえた立ち入り禁止区域の風景が話題になっている。
 壊滅的な被害を受けたゴーストタウン。そこには朽ちていく人工物がたたずむ一方、その空間を埋めるかのよ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
負けてしまった日大三高の吹奏楽部員が、金足農業の吹奏楽部員が乗るバスを全力エールで見送る動画が話題に!
【ガチ検証】ソニーの「NHKが映らないテレビ」を買ってみた → 予想外すぎるまさかの展開に...
バカ売れ「AI投信」に退職金2000万円をぶち込んだ男性の末路
東山紀之、『サンデー LIVE!!』ついにどうでもいい立ち位置に......テレ朝の期待は“ジャニーズ不祥事”だけ!?
宮崎の町議会議員がご当地ヒーローの素顔をさらして炎上 「議員失格」「不愉快の極み」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加