最新ランキングをチェックしよう
チェルノブイリの今を赤外線フィルターを通して撮影された写真

チェルノブイリの今を赤外線フィルターを通して撮影された写真

  • カラパイア
  • 更新日:2018/02/12

1986年4月、ウクライナのキエフ州プリピャチで起きたチェルノブイリ原発事故からおよそ32年。
 歴史的にも大きな爪痕が残されたこの地では、太陽光発電施設の建設など新しい可能性を模索する動きもみられるが、ネット上ではロシアの写真家が赤外線フィルタでとらえた立ち入り禁止区域の風景が話題になっている。
 壊滅的な被害を受けたゴーストタウン。そこには朽ちていく人工物がたたずむ一方、その空間を埋めるかのよ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【速報】YouTuber松居一代さんが電撃復帰「至急にご報告をしないといけないことが生じました」 コメント欄には歓喜の声
ネット登山家の死亡で「感動ポルノ」批判が再燃
日大アメフト問題で明暗を分けた和田正人と武井壮
木村拓哉、「Mステ」から不自然な排除で「新しい地図」へ合流の現実味
日大アメフト部記会見で「横柄な司会者」に批判殺到 「何様?」「酷すぎる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加