最新ランキングをチェックしよう
「川崎中1男子生徒殺害事件」の犯人は”不良少年”ではなかった――石井光太著『43回の殺意』

「川崎中1男子生徒殺害事件」の犯人は”不良少年”ではなかった――石井光太著『43回の殺意』

  • ほんのひきだし
  • 更新日:2018/01/12

多摩川の河川敷で未成年者3人が13歳の少年を殺した「川崎中1男子生徒殺害事件」。12月15日(金)に発売された石井光太さんの『43回の殺意』は、その事件の深層に迫る、著者初の少年事件ルポルタージュです。
この事件の取材を通じて石井さんが痛切に感じ、明らかにしたかったのは、どんなことだったのでしょうか。本書に込めた思いについて、石井さんにエッセイを寄せていただきました。
43回の殺意

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
玉木宏と木南晴夏の「結婚」が直前までバレなかった理由
中条あやみと三代目・登坂に「交際疑惑」!? インスタ発端で「誤解」続出の大騒ぎ
【緊急】東京・足立区 つくばエクスプレス駅構内に刃物男 逃走中!
「入ってませんけど?」日本代表GK川島永嗣のモノマネが小学生の間で大流行!
【鳥肌】部屋の中にいる「何者か」に怯える少年の動画が怖すぎると話題に!「マジで怖い」「3歳までは誰でも見える」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加