最大転送速度2800MB/秒のNVMe対応SSDがADATAから

最大転送速度2800MB/秒のNVMe対応SSDがADATAから

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/09/16

ADATAから、読み込み最高2800MB/secを誇るNVMe対応SSD「XPG SX9000」シリーズが登場。ドスパラ パーツ館で販売中だ。

No image

リード2800MB/secを誇るNVMe対応SSD「XPG SX9000」シリーズ

「XPG SX9000」シリーズは、コントローラーにMarvellを採用、NANDフラッシュにMLCタイプを搭載するNVMe対応SSD。転送速度はシーケンシャルリード2800MB/sec、同ライト1450MB/sec。ランダムリード31万IOPS、同ライト24万IOPSという高速転送を実現した。

No image
No image

コントローラーにMarvell、NANDフラッシュにMLCタイプを採用する

ラインナップは256GB「ASX9000NP-256GM-C」、512GB「ASX9000NP-512GM-C」、1TB「ASX9000NP-1TM-C」の3モデル。書込耐性は最高1000TBW、MTBFは200万時間で、製品保証は5年間。製品には「XPG」のロゴ付きヒートスプレッダが付属する。

価格は256GBから順に1万9380円、3万5680円、6万9880円だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
海外モバイルトピックス (123) P10 Plus限定モデルやP8 Lite17年バージョンなど、日本未発売のファーウェイ製品をチェック
光りモノ好きには堪らない! RGB LED対応のソフトマウスパッド
3Dプリンターによるフィギュア造形はどこまで来たのか?ワンフェスで実感するデジタル造形と3Dプリント技術の進歩
信号を脳に送って体温調整する時計型リモコンデバイス「Aircon Watch」
恐るべし電気ウナギ!絶賛進化中で、相手により攻撃を与えるように「飛び跳ねる」らしい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加