日本は銅メダル!ボルト脚を痛めてフィニッシュできず/世界陸上

日本は銅メダル!ボルト脚を痛めてフィニッシュできず/世界陸上

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/13

陸上・世界選手権第9日(12日、ロンドン)男子の400メートルリレー決勝で、5連覇を目指したジャマイカは、アンカーを務めたウサイン・ボルト(30)が脚を痛めフィニッシュできず、途中棄権した。多田修平(21)=関学大、飯塚翔太(26)=ミズノ、桐生祥秀(21)=東洋大、藤光謙司(31)=ゼンリン=の日本は、38秒04で銅メダル。世界選手権で初のメダル獲得となった。英国が37秒47で優勝した。

No image

男子400メートルリレー決勝 9レーン(左端)を走る日本の4走・藤光謙司、右端は脚を痛めるジャマイカの4走・ウサイン・ボルト=ロンドン (撮影・川口良介)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小嶋陽菜とたんぽぽ川村が“完全に一致”
「店で暴れる子供に、怒ってるんじゃない!」 店員の訴えに共感の声【正にその通り】
壇蜜が2位!男性が惹かれる「和顔」女性芸能人1位はまさかの...
Hey!Say!JUMPはジャニーズの問題児? ディレクターが「仕事したくないメンバー3人」暴露
「なぜかとんでもなく気持ちよかったエッチ」その理由とは...?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加