車内でステーキが焼けるほど暑いアリゾナ 焼き加減はミディアム

車内でステーキが焼けるほど暑いアリゾナ 焼き加減はミディアム

  • ガジェット通信
  • 更新日:2019/08/14
No image

日本だけでなく、世界各地で猛暑が当たり前のようになってきています。

No, this isn’t from a food truck—this steak was cooked on the dashboard of a mail truck. https://t.co/k3hkxFYccG
— FOX59 News (@FOX59)
2019年8月8日
from Twitter

https://twitter.com/FOX59/status/1159524680664928256
米アリゾナ州では、アメリカ合衆国郵便公社(USPS)のドライバーが、何名も熱中症で救急搬送される事態が勃発。USPSの配達車両の車内は、平均して華氏128度(摂氏53度)の高温になるとのこと。この厳しい労働環境を証明するため、一人のドライバーが、午前10時から午後12時30分までの2時間半、ジップロックに入れたステーキ肉をダッシュボードに放置しておいたところ、ステーキ肉が見事にミディアムの状態で焼き上がってしまいました。

Lawmaker pushing for action after Phoenix postal worker cooks steak in vehicle(YouTube)
https://youtu.be/iBFWBK7bwJk

ステーキ肉が高温で自然調理されていく過程を撮影した画像と共に、アリゾナ州下院の共和党議員、Shawnna Bolickさんが、アメリカ郵便労働組合に対し、USPSドライバー達の労働環境改善を要求する書簡を送付しました。

来年の東京オリンピックも猛暑の中開催されることが予想されています。夏のオリンピックも、そろそろ屋外ではなく屋内で競技をする時代になりつつあるのではないでしょうか。

※画像とソース:
https://www.azleg.gov/press/house/54LEG/1R/190801BOLICKPOSTALCARRIERS.pdf

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「娘は元彼の虐待に耐え兼ねて自殺した!」 女子大生の家族が提訴
事件現場に向かうはずの警察官を遺体で発見 被疑者の1名は13歳少年
「宇宙戦争」が現実になる脅威、米仏が人工衛星の武装化へ
薬物依存症の母親の授乳で乳児が死亡、保護観察処分となるも「故意では」と厳しい声
オオトカゲが襲撃、飼い犬守ろうとした高齢カップルが大けが 豪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加