菅田将暉、「ダース」新CMキャラクターに!お茶目な歌声も披露

菅田将暉、「ダース」新CMキャラクターに!お茶目な歌声も披露

  • シネマカフェ
  • 更新日:2016/11/29
No image

今年9本の映画に出演し、ドラマ、CMと幅広い活躍を見せた菅田将暉が、12月6日(火)よりオンエアされる森永製菓「ダース」の新CMキャラクターに決定。12個入りにちなんだ12月12日の「ダースの日」に合わせ、「HAPPY BIRTH DAY」ならぬ「HAPPY “DARS” DAY」ソングをタキシード姿でお茶目に披露していることが分かった。

「ダース」と同じ1993年生まれであり、ひっくり返して読むと菅田(スーダ)となることから運命的な起用(?)ともなった今回の新CM。

まず、「毎日ダースの日」編では、どこかの誰かに起こった、小さなHAPPYを菅田さんが「HAPPY DARS DAY~♪」と歌いながら、お祝いに駆けつける。電車で居眠りする女性が肩によりかかってきたことで小さな幸せを感じているサラリーマンを祝福するために、歌いながらタキシード姿で登場する菅田さん。しかし、次の瞬間、男性に寄りかかっていた女性の肩を菅田さんが抱き寄せてしまうことに! 次の場面では、コンビニで会計時に777円が出たことに小さな幸せを感じている男性の元に現れた菅田さん。どさくさに紛れてダースをお会計に入れてしまい、ここでも他人のHAPPYをお祝いしているはずなのに、おいしいところはちゃっかり持っていく、というお茶目な姿が描かれている。

さらに「ダースの日」篇では、「12月12日はダースの日」であることを広めるため、同じ12 月12日が記念日となる「漢字」や「明太子」「バッテリー」をライバル視するかのように、タキシード姿の菅田さんが次々登場。「漢字の日」として、書道家が白壁に字を書いていると、白壁からダースを持った菅田さんが歌いながら参上。そして、「明太子の日」「バッテリーの日」も菅田さんが「ダースの日」として印象を変えてしまい、ラストにはコーラス隊と共に「HAPPY DARS DAY to You~~♪」と大合唱する華やかな仕上がりとなっている。

撮影では、コミカルな演出でありながらも、真剣な表情で取り組んでいた菅田さん。撮影の合間には共演者やスタッフと別の撮影で学んだアクション技術などについて、和やかに談笑する姿も。アクションは振りを大きく見せることがコツだそうで、今回のCM 撮影にも早速、その知識を活用していたそう。「ダースの日」篇で、菅田さんと明太子が一緒に回転するシーンでは、自らポーズを提案、最終的には9回も回転していたという。

また、CMのBGMともなる「HAPPY DARS DAY」ソングも、さまざまな歌い方を披露し、監督からの「叫びながら歌うカットの表情が数パターンほしい」との要望には、大きく目を見開いたり、体ののけぞらせたりと、細かい部分にまでこだわりを見せ、演技の幅の広さを改めて見せつけるCM撮影となった。

新TV-CM「毎日ダースの日」篇、「ダースの日」篇は12月6日(火)よりオンエア。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
成宮寛貴「深夜にお菓子男子したった」疑惑→知育菓子14種集めて調査してみた
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加