柴崎に心強い味方...ヘタフェがアトレティコ21歳FW獲得、昨季はテネリフェで12点

柴崎に心強い味方...ヘタフェがアトレティコ21歳FW獲得、昨季はテネリフェで12点

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/11
No image

昨季テネリフェで柴崎とプレーしたディエディウがヘタフェに加入 [写真]=Getty Images

MF柴崎岳が所属するヘタフェは10日、アトレティコ・マドリードからセネガル人FWアマト・ディエディウの保有権を50パーセント獲得したことを発表した。同選手は5年契約でヘタフェに加入している。

アトレティコ・マドリード下部組織出身で21歳のディエディウは昨シーズン、テネリフェで柴崎とプレー。公式戦41試合で13ゴールを記録した。お互いのプレーを知っている元チームメイトの存在は、1部初挑戦となる柴崎にとって心強い味方と言えるかもしれない。

No image

柴崎(中央)のゴールを祝うディエディウ(左) [写真]=Getty Images

またヘタフェは昨シーズン2部のレアル・サラゴサで39試合21ゴールを記録したスペイン人FWアンヘル・ロドリゲスも獲得している。柴崎、ディエディウ、ロドリゲスと2部で活躍した選手が集まってきており、“2部オールスター”のような様相を呈している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「メッシと握手で号泣」小柳ルミ子に「さんまよりサッカー愛は格上」の声!
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
15歳以下の試合で「221−0」。南アフリカ・ブルームフォンテーン
「偉大なる幕開け」「格を示した」 パチューカ本田の衝撃デビュー弾を各メディア絶賛
内田が移籍したウニオン・ベルリンってどんなクラブ?...熱いファンと共に悲願の1部初昇格へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加