オーストラリア北西沖でM6.6「震源の深さ10km」津波の心配は?

オーストラリア北西沖でM6.6「震源の深さ10km」津波の心配は?

  • ハザードラボ
  • 更新日:2019/07/14
No image

米地質調査所(USGS)

米地質調査所(USGS)によると、14日午後2時39分ごろ、オーストラリア北西沖を震源とするマグニチュード(M)6.6の地震が発生した。

震源地は、西オーストラリア州キンバリー地区の観光地ブルーム(Broome)から西へ203キロ離れたインド洋で、震源の深さは10キロ。

No image

揺れが観測された範囲(オーストラリア地球科学機構)

オーストラリア地球科学機構(GA)はこの影響で西オーストラリア州北部の広い範囲で揺れが観測されたと発表したが、津波の心配はないとしている。震源付近では、この地震の後もM4を上回る余震が2回、M3.8が1回観測されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
飛行機の窓の角が丸くなった理由には血塗られた歴史がある
カナダ、10代の2人を指名手配 米豪カップル殺害に関与か
ストローが目に突き刺さった60歳女性、脳まで貫通し死亡 予想もできなかった事故に恐怖の声が殺到
イラン、28日に核合意当事国と緊急会合 合意存続目指す
タクシー内で妊婦が破水 運転手に言われた言葉に激怒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加