大活躍の阪神桑原が463%アップ...12月7日の主な契約更改

大活躍の阪神桑原が463%アップ...12月7日の主な契約更改

  • フルカウント
  • 更新日:2017/12/08
No image

阪神・桑原謙太朗のこれまでの成績(無記載の年は1軍出場無し)

桑原は3700万円増でサイン

プロ野球では7日、各球団で契約更改があり、阪神の桑原謙太朗投手が大幅アップを勝ち取った。

桑原は今季、67試合に登板して4勝2敗39ホールド、防御率1.51と圧巻の成績をマーク。昨季登板がなかった右腕が大ブレークし、「勝利の方程式」の一角として阪神の2位入りに大きく貢献した。

契約更改交渉では、3700万円増の4500万円でサイン。プロ10年目にして、463%の大幅アップとなった。また、楽天の細川亨捕手、オリックスの佐藤達也投手、西野真弘内野手、海田智行投手も契約を更改した(金額はすべて推定)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷エンゼルス入団スピーチ まるでアカデミー賞
巨人坂本勇人「投手だったら今頃メジャーリーガ-」
契約金2千万円が実は300万円。GG佐藤が明かす「プロ野球とお金」
大谷翔平のハートを射止めたエンゼルスの魅力
大谷に沸くディズニーの街アナハイム!経済効果は日米で207億円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加