西武・大石 100万減の1400万円に厳しい表情 故森コーチに誓う「恥ずかしくないように」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/05

西武の大石が5日、所沢市内のメットライフドームで契約更改に臨み、100万円減の1400万円でサインした。今季は20試合登板で2勝4ホールド、防御率0・90。

首痛で2度、戦線離脱してシーズン終盤はファーム暮らしだった。「(首痛は)原因がしっかりしていないので。マットレスや枕は変えました。ケガが多いのがずっと。ガムシャラに必死こいてやりたい」と厳しい表情。

師と仰いでいた森慎二投手コーチが7月28日に42歳の若さで急逝した悲しみは癒えないが「(教わったことは)下半身の使い方、フォークの指の力の入れ具合、調子が悪かった時の修正ポイントも。来年からは1人でやるしかない。しっかり恥ずかしくないようにやっていきたい」と誓った。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
意外? 今年の漢字「北」 世間の声はやっぱりあの漢字
パワプロに「170キロ版大谷」登場 本人が爆速型を選択
菅野メジャーへの野望「絶対的な力つけ」最短22年
広島ドラ1中村奨成「カープの看板選手に」新入団会見で460人ファンに誓う
大谷翔平、米エンゼルスへ 移籍後に待ち受ける試練
  • このエントリーをはてなブックマークに追加