ニック・カーター、女性歌手に性的暴行か スターだった頃のやりたい放題を暴露される

ニック・カーター、女性歌手に性的暴行か スターだった頃のやりたい放題を暴露される

  • Techinsight
  • 更新日:2017/11/23
No image

「バックストリート・ボーイズ」の超人気メンバーだったニック・カーター。2014年にローレン・キットさんを妻に迎え、昨年春には妻との間に待望の男児が誕生して幸せに暮らしていた中、突然降ってわいた性的暴行容疑。訴えの主は夫も子もある現在33歳の女性シンガーソングライターで、15年前に人気絶頂だったニックから当然のように性行為を無理強いされたというものである。

ハリウッドで女優やモデルが断固として立ち上がり、次々と暴露し始めた業界男性陣によるセクハラ行為。女性側が異口同音に「力づくで恐ろしくなり抵抗できなかった」と言っているのに対し、男性側は「合意の上」「彼女が仕掛けた枕営業」「自分と寝たがるグルーピーだと思った」などと主張する。そんな誤解のあった性行為の強要が次々と裁判に持ち込まれようとしているが、なんとここにニック・カーター(37)の名が浮上してしまった。

ニックに強姦されたと訴えているのは、過去にガールズグループ「ドリーム(Dream)」で活動していたシンガーソングライターのメリッサ・シューマン。2006年にブランドン・ヘンシェルさんと結婚し、女の子にも恵まれてこちらも幸せに暮らしていた。だがハリウッドで起きているセクハラ行為排除の動きに「自分も封印していた忌まわしい思い出を解き放とう」という気持ちで立ち上がったもようだ。

彼女はこの一件について『Melissa Explains It All/ MY LIFE UNFILTERED… ALL IN GOOD HUMOR』というタイトルのウェブページを開設して長文を綴っており、“Don’t worry, I won’t tell anybody.(心配するなって。このことは誰にも言わないからさ)”というニックが囁いたという言葉から始まる。メリッサが18歳であった2002年のこと、TV映画『The Hollow』(2004年公開)に向けてニックとのデュエット話が持ち上がり、彼のマネージャーが取り持つ形で2人はデートをすることになった。ニックはオフの日にメリッサをサンタモニカにある自宅兼オフィスに招くとバスルームに連れ込んでキスほかの性的接触を始め、「これ以上はイヤ」と彼女が拒否しても無視して服を脱がし、ベッドルームでは非常に荒々しい表情とやり方でオーラルセックスを求め、彼女の手を掴むと無理やり彼のペニスへ押し付けた。抵抗の余地を与えない彼に、メリッサは「とにかく早く終わって」と心の中で叫ぶしかなかったという。

セックスをしたいがためであろうが、処女を守りたいとするメリッサの耳元で「君と結婚してもいい」とも囁いたというニック。だがメリッサはあっけなく裏切られ、デュエット曲を録音する際も録音はパートごと別に行われ、ライブ出演に関しても一度限りでその後は「興味がない」と断られてしまった。彼との間に起きた気まずい出来事を心に封じ込めたメリッサは、様々な失望感とともに音楽活動を継続する自信を失っていったとしている。

彼は何人の女の子に同じことを繰り返したのだろうと強い憤りを示すメリッサ。しかしこれこそがスターと呼ばれて有頂天になり、女の子は誰もが自分と寝たがっているなどと勘違いしてしまう男性タレントたちの実態で、当時は人気絶好調だったニックにそんなうぬぼれがなかったとは思えない。メリッサがこの訴えを法廷に持ち込んだ場合、名誉棄損だとしてニックが逆提訴することはあるのか。現在の彼が大変な愛妻家でイクメンとして通っているだけに、今後の行方に注目が集まっている。

R&B系ポップスを売りにP. Diddyのレーベル「バッド・ボーイ(Bad Boy Records)」から放たれた「Dream」は、『I Was All A Dream』で2001年にアルバムデビュー。ビルボードのアルバムトップ6位まで上り詰め、シングルカットされた『He Loves U Not』も同シングルトップ2位を記録。しかしソロ活動を目指すメリッサが脱退してグループは人気を下げ、世間からその名が消えてしまった。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テイラー・スウィフト“昨年のある恋”に苦しめられていた
『ER』女優ケリー・マーティン42歳、これぞ加齢に逆らわない笑顔
インテル・イカルディ妻が元夫の家族と会ったと伊紙
ハリー・スタイルズ、人気男性司会者に熱烈キス!<動画あり>
うつ症、依存症を乗りこえ...日本でも人気の海外スター2人が、おめでた続き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加