ロッテ角中、気迫の同点弾!失投打ち損じにムカッ

ロッテ角中、気迫の同点弾!失投打ち損じにムカッ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/12
No image

5回、ロッテ・角中は右翼席に同点の2号2ランを放つ

「ロッテ5-3西武」(11日、ZOZOマリンスタジアム)

ロッテ・角中勝也外野手(30)は怒りを一振りで振り払った。五回1死一塁。野上がフルカウントから投じた143キロの内角真っすぐを捉えた。打球は低い弾道で右翼席に飛び込む2号2ランとなった。「行くかなあといった感じだった」と同点弾を素っ気なく振り返った。

第1打席は左飛、2打席目は右飛に倒れた。「失投を打ち損じた。(あの打席で)打ち方を思い出した」。自分への腹立たしさを抱えての第3打席だった。

9、10日のソフトバンク戦では連日の適時三塁打を放った。首位打者&最多安打の昨季2冠男がエンジンを全開にしてきた。

「帳尻合わせです。最初からやっておけばの話です」。5位・日本ハムとは1ゲーム差。最下位脱出の鍵を握るのは角中だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
広島サヨナラ、阪神4連勝/20日プロ野球まとめ
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
あの宇部商「サヨナラボーク」の真実を、捕手・上本達之が明かす
甲子園に衝撃を与えた阪口皓亮(北海)。野球人生を変える58球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加