最新ランキングをチェックしよう
「薬」=「毒」なので、一気に身体から抜くのが理想的である

「薬」=「毒」なので、一気に身体から抜くのが理想的である

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/06/21

ノンフィクション作家の上原善広さん、実は長年に渡り心療内科に通い、大量に服薬していました。しかし一向に症状は改善せず、服薬を続けることに疑問を抱き"減薬・断薬"を決意。本連載ではその一部始終をお届けします。
*バックナンバーはこちら
減薬の病院なんて、時流にのって小狡いだけ
世界初の「薬やめる科」を創設した熊本の「松田医院 和漢堂」の松田史彦医師は、どちらかというと目立たないよう診療活動をしている

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
築地市場にいる1万匹のネズミたちが、閉鎖後一気に向かう先
【心理テスト】妖精はどこに住んでいると思う? 答えでわかる一生独身度
仕事場にかかってきた「今日のパンツ何色?」電話の返しが秀逸と評判! 「素晴らしい機転」「身につけたい」
自衛隊の定年は53歳! 年金受給の65歳までどう暮らしているのか?
女性の92.6%がオーガズムに憧れている!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加