本田望結が挽回15位、自己採点は「61・3826点くらい」 目標は全日本ジュニア

本田望結が挽回15位、自己採点は「61・3826点くらい」 目標は全日本ジュニア

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15
No image

演技を終え、あいさつする本田望結

「フィギュアスケート・げんさんサマーカップ」(13日、滋賀県立アイスアリーナ)

女子ジュニアのフリーが行われ、ショートプログラム(SP)43・43点で19位の本田望結(13)=関大中=は81・85点の合計125・28点で15位だった。優勝は山下真瑚(14)=グランプリ東海ク。

白地に濃いピンクのグラデーションが入った衣装で登場した本田。冒頭の3回転ルッツで転倒したが、その後はしっかり演技をまとめた。今日の出来を問われると「61・3826点くらい」とニッコリ。詳細な得点に深い意味はないと言うが「四捨五入したら60点くらい」とのこと。「ちょっとジャンプで力が入りすぎているかなと思ったけど、後半も最後までなんとか滑れた」と振り返った。

今季の目標は10月の近畿選手権、西日本選手権を勝ち抜き、全日本ジュニアに出場すること。「もっと練習内容にも気持ちを入れて、後悔ないくらい練習したい。絶対行けるようにしたい」と力強く話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦と郷ひろみがコラボ、イモトアヤコは義足の少女と槍ヶ岳登頂を目指す!! 24時間テレビ内企画が続々発表!
浅田真央、アイスショーで初見せした美バストが姉・舞を脅かしかねない!
ジャンプ葛西、好調の愛弟子・伊藤に複雑「夏いい選手の7割が冬ダメになる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加