自民・萩生田光一幹事長代行、非核三原則見直しの是非を議論することに理解

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/09/17

自民党の萩生田光一幹事長代行は17日、フジテレビ「新報道2001」に出演し、非核三原則について「大事な国是であり守っていかないといけない」と指摘した。同時に「原則を守り続けることで、国民の生命・財産を守り抜くことができるのか。現実に照らして話し合いをすることを否定されるのは残念だ」とも述べ、見直しの是非を議論することについて理解を示した。

党内では、弾道ミサイル発射や核実験を強行する北朝鮮に対する抑止力向上のため、石破茂元幹事長が米軍核兵器の国内配備を念頭に非核三原則の見直しの検討を求めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衆院解散】中曽根元首相の孫、康隆氏が出馬表明へ 衆院群馬1区、保守3分裂の可能性も
【衆院解散】民進「二枚舌」の共闘 3氏除名
【衆院解散】社民党の又市征治幹事長「挑発するから北朝鮮は身構えるんだ」 米韓軍事演習の中止求める
豊田真由子議員「強心臓」に地元有権者あ然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加