この時期にしかできない「長袖+短パン」は体型隠しに最適コーデ

この時期にしかできない「長袖+短パン」は体型隠しに最適コーデ

  • WebNewtype
  • 更新日:2019/06/19
No image

ボリュームのあるトップスにショートパンツを合わせた「Yライン」コーディネート

ファッションブロガーのMBと申します。2016・2017・2018年度の部門大賞/総合大賞を受賞したメルマガ「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

足元にはスリッポンやサンダルなど、ボリュームが抑えられたものを

いよいよ暑くなってきたこの時期にオススメしたいのが「長袖+短パン」コーディネート。ユニクロのアイテムでもなんでもいいので、ぜひ実践してみてください。思う以上にスタイルが綺麗に見えるはずですよ。

長袖+短パンで理想的な「Yライン」を実践しよう

体型を綺麗に見せるシルエットは大きく3つ、「A・I・Y」です。「Aライン」はトップスが細くボトムスが太い、「Iライン」がトップスもボトムスも細い、「Yライン」はトップスが太くボトムスが細いものを指します。これらを意識して、メリハリをつけて着ることが体型を隠すためには効果的なんです。

なお、上で「太い・細い」と書きましたが、実は単純な身幅の広さやパンツの幅だけで「太い or 細い」が決定されるわけではなく、「面積の大小」によっても太い印象や細い印象が生まれるのです。つまり、長袖よりも半袖の方が面積が小さい分スッキリと感じさせることができ、短パンよりもフルレングスのパンツの方が面積が大きい分ボリュームを感じさせることができるということ。

そうなると短パンは極めて面積が小さいわけですから、「Iライン」か「Yライン」を選ぶことになりますが、上下とも細身の「Iライン」は体型が綺麗でないと難しいもの。そこで幼稚体型が多い日本人には体の線を上手に隠せる「Yライン」がオススメというわけです。トップスに面積の広い長袖を使い、ボトムスには面積の小さい短パンにすることで、しっかりとメリハリが強調された「Yライン」が完成。特に難しいことを考えずとも、この組み合わせで少し体型を整えることができます。

また、長袖と短パンを組み合わせることができるのは気候的に今の時期くらい。本格的な夏になると蒸し暑くなり長袖は不向きになるし、もう少し涼しくなれば短パンは不向きになります。

限られた時期にしかできない最高にメリハリのあるシルエット作り。他の人があまりやっていないのでオススメです。ぜひ試してみてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一目でオシャレ!【ユニクロ・GU・ZARA】のプチプラワンピを素敵に着こなそう♡
履き心地最高な上に可愛いとか...。GUのフラットサンダル、優秀すぎでは?
一癖あるデザインで人気!「バックシャン&アシンメトリー」の着こなしまとめ
【ダイソー・セリア】の「モノトーングッズ」15選!みなさんの購入品をチェック♡
【ALL3000円以下】まだある!プチプラビッグシルエットTを徹底的に調査しよう♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加