最新ランキングをチェックしよう
なぜドイツ国民は「それでも首相はメルケルに」となるのか

なぜドイツ国民は「それでも首相はメルケルに」となるのか

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/10/13

批判の損得
ドイツ連邦議会の総選挙が終わってからそろそろ3週間、大敗したメルケル首相に対する評価が、もう一つ定まらない。
実は、すでに選挙前から、国民の間ではメルケル政権への批判はかなり高まっていた。しかし、批判しながらも、「首相はやっぱりメルケル」という歪んだ状況だ。批判の中枢にあったのは、もちろん、彼女が2015年に断行した「難民ようこそ政策」。
当時、100万人近く入った難民の多くは、過疎の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「半端ない」の次は「ケイスケホンダ」セネガル戦もネット盛り上がる!
勝てば決勝T進出が大きく近づくセネガル戦...日本代表の採点受付中
チリッチがジョコ破り優勝
大迫決定機で空振り...柴崎クロスを決められず、乾シュートもクロスバー
「ロケ中に黙って帰宅」「主演なのに失踪......」芸能活動中に“姿を消した”タレント4名は
  • このエントリーをはてなブックマークに追加