最新ランキングをチェックしよう
なぜドイツ国民は「それでも首相はメルケルに」となるのか

なぜドイツ国民は「それでも首相はメルケルに」となるのか

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/10/13

批判の損得
ドイツ連邦議会の総選挙が終わってからそろそろ3週間、大敗したメルケル首相に対する評価が、もう一つ定まらない。
実は、すでに選挙前から、国民の間ではメルケル政権への批判はかなり高まっていた。しかし、批判しながらも、「首相はやっぱりメルケル」という歪んだ状況だ。批判の中枢にあったのは、もちろん、彼女が2015年に断行した「難民ようこそ政策」。
当時、100万人近く入った難民の多くは、過疎の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
紗栄子のセンスが光りすぎ!番組で紹介した商品が話題に
King&Prince、仙台駅にファン殺到で新幹線遅延!? 「窓を叩く」「駅員に反抗」の危ない暴走
映画『るろうに剣心』続編のキャストが大幅変更か
作業服の「ワークマン」が始めた新業態に若い女性も殺到する理由
はるな愛2億円店10日で閉店!夢のパブ襲った“異臭騒動”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加