日生、高齢者の所在確認へ「クロネコ」活用

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/09/15

日本生命保険は14日、連絡が取れない高齢の契約者の所在・状況を確認する取り組みを10月から強化すると発表した。ヤマト運輸の宅配サービスを活用して確認、本人不在の場合は市役所といった公共機関を通じて状況を把握し、保険金の確実な支払いなどにつなげる。対象は、70歳以上の個人契約者のうち営業職員が約5年間(90歳以上は1年間)、直接連絡を取ることができていない約500人。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタが最も遅れている? 世界は電気自動車へシフトなのに...
住宅ローン「金利の低さ」で選んだら、人生失敗する可能性
化粧品から自動車まで...「粉体処理技術」世界トップ!ある中小企業のスゴい内側
サラリーマン社長の弊害再び、投資機会逃す日本企業
「もはや中古家具店」大塚家具、経営危機の内幕...久美子改革が完全失敗、経営陣一掃は必須
  • このエントリーをはてなブックマークに追加