宮里藍、3アンダー発進「ゴルフ全体として良かった」

宮里藍、3アンダー発進「ゴルフ全体として良かった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

米女子ゴルフのメジャー最終戦エビアン選手権は15日、フランス・エビアンのエビアン・リゾートGCで、前日取り消しとなった第1ラウンドが行われ、この試合で現役を引退する宮里藍(32=サントリー)は5バーディー、2ボギーの3アンダー、68でホールアウトした。

No image

ホールアウトした宮里藍は笑顔で子どもたちと記念撮影する

【宮里藍に聞く】

――ナイスプレーだった?

出だしが大きかった。チップインバーディーで気持ち良くスタートできた。天気が良くてグリーンが柔らかかったのでアグレッシブにできた。ゴルフ全体として良かった。

――パットのフィーリング良かった?

ラインも良く読めていた。午前スタートということでグリーンの状態も凄く良かったし、良く転がってくれた。ロングパットの距離もあっている。

――18番と1番の連続ボギーの後も盛り返した?

フェアウエーをとらえるのが最優先事項。フェアウエーにないことには私の距離だとチャンスに付けるのは難しいので、そこは凄く意識してやっていた。

――前日と違って天気が良くなり気持ちもリセットされた?

天気は良くてもこのコースは普通に難しい。いろんな難しさがあるので油断はできなかった。でも落ち着いて1日通してラウンドできたのが良かった。

――前日は3オーバーだったが、取り消しになった。今日が3アンダーでツキもある?

昨日よりも良かった選手もいるだろうし、昨日より悪かった選手もいるだろうし、一概にどっちに転ぶかは言えない。私は昨日そのままプレーしても良かったし、今日やり直したとしても、自分のやるべきことは結局同じ。ラッキーだとは思っていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山英樹、総合王者へプレーオフVは絶対条件
6年ぶり参戦の寺西俊人が初優勝 6年前2位「リベンジできて良かった」
松山英樹はV予想18番手 米ゴルフ・ツアー選手権
波乗れずダボ...松山、総合優勝争うポイント7位後退/米男子
水田裕康がパープレーで初V 10年前から毎日の素振りが結果に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加