3000本&500発パルメイロが53歳でMLB復帰熱望「まだできる」「日本に行くかも」

3000本&500発パルメイロが53歳でMLB復帰熱望「まだできる」「日本に行くかも」

  • フルカウント
  • 更新日:2018/01/13
No image

現役当時オリオールズなどで活躍したラファエル・パルメイロ氏【写真:Getty Images】

パルメイロ氏がメジャー復帰へ自信「まだ自分はできると思う」

メジャー史上4人目の通算3000本安打&500本塁打を記録した往年の名手ラファエル・パルメイロ氏が53歳にして現役復帰を検討していることを米メディアで語った。

1986年にカブスでデビューしたパルメイロ氏は2005年にオリオールズでプレーしたのを最後にメジャーの舞台から遠ざかっている。しかし53歳は今年に入りメジャー復帰の意思があることを表明。MLBネットワークの番組で「まだ自分はできると思う」と話し、「昔に比べて速球派が増えた気がするけど、かつての自分も速球には自信があった。野球自体は変わらないはずだ」と自信をにじませた。

ただ、復帰のメドはついておらず、「オファーは…まだないね。日本に行くことになるかもね」と冗談めかした。

キューバ出身のパルメイロはメジャー計5球団で通算2831試合に出場。3020安打、569本塁打、1835打点、打率.288を記録し、オールスターにも4度出場している。ただ、禁止薬物使用による出場停止もあり、米野球殿堂入りは逃した。また2015年にはアメリカの独立リーグ・アトランティック・リーグのシュガーランド・スターキーズと契約し、10年ぶりに現役復帰を果たした。

日本ではメジャー通算555本塁打を誇るマニー・ラミレス外野手が昨年、44歳で独立リーグの四国アイランドリーグplus・高知ファイティングドッグスと契約しているが、パルメイロはそれを大きく上回る53歳で今年9月に54歳を迎える。果たしてメジャー3000本打者は再び打席に立つのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】ダルビッシュ、田中も上位...投球間隔20秒以内ルール実施で影響受ける投手は?
上原今季限り引退示唆 日本球界復帰「考えてない」
新種ハチの名はイチロー 昆虫学者トリアナ氏命名、放出した球団オーナーを論文で批判
【MLB】ツインズ傘下ルーキーリーグのコーチに日本人・三好貴士氏が就任
ソフトB「和田塾」門下生が1軍殴り込み 4投手そろい踏み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加