最新ランキングをチェックしよう
震災から7年 福島の除染はほぼ終了、中間貯蔵施設の用地買収続く

震災から7年 福島の除染はほぼ終了、中間貯蔵施設の用地買収続く

  • THE PAGE
  • 更新日:2018/02/21

2011年3月に東京電力福島第一原子力発電所の事故が発生してから、まもなく7年。福島県内の除染作業がまもなく終わろうとしています。一方、除染作業で生じた廃棄物を保管するための中間貯蔵施設の用地買収が続いています。

福島市などの除染は2017年度中にも終了

[資料写真]富岡町の仮置き場(2015年、ロイター/アフロ)

 福島第一原発事故によって放射性物質が大気中に放出され、福島県を含む東北

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ワニ約300匹殺される、男性1人死亡の「報復」 インドネシア
育ちがいい女の子の特徴って?幼児期にしておきたい基本のしつけ
ゲッターズ飯田「幸運」をつかむには?
「夫が何度も不倫を...」切実な相談と思いきや まさかの衝撃告白に批判殺到
新企画始動! 貴水博之×ats-,清水武仁&渡辺徹 Feat.AXL21座談会 第七回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加