最新ランキングをチェックしよう
震災から7年 福島の除染はほぼ終了、中間貯蔵施設の用地買収続く

震災から7年 福島の除染はほぼ終了、中間貯蔵施設の用地買収続く

  • THE PAGE
  • 更新日:2018/02/21

2011年3月に東京電力福島第一原子力発電所の事故が発生してから、まもなく7年。福島県内の除染作業がまもなく終わろうとしています。一方、除染作業で生じた廃棄物を保管するための中間貯蔵施設の用地買収が続いています。

福島市などの除染は2017年度中にも終了

[資料写真]富岡町の仮置き場(2015年、ロイター/アフロ)

 福島第一原発事故によって放射性物質が大気中に放出され、福島県を含む東北

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『義母と娘のブルース』ラストの謎演出に「感動がひっこんだ」
ハリケーンの中「一歩も進めない」と実況する気象予報士 → スタスタと歩く通行人が映って台無しに → ネットでは「お天気までフェイクニュース!?」と非難の声
「安倍辞めろ」コールで騒然=秋葉原の首相演説会場-自民総裁選
佐藤健や石原さとみだけじゃない!? “共演者キラー”といわれている芸能人4人!
安室奈美恵「ラストステージ」に『MAX』が来なかった理由

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加