ダイハツ、衝突回避システム「スマートアシストIII」搭載のタントを発売

ダイハツ、衝突回避システム「スマートアシストIII」搭載のタントを発売

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

ダイハツ工業(ダイハツ)は11月30日、独自の衝突回避支援システム「スマートアシスト」を改良した「スマートアシストIII」を開発し、同システムを搭載した軽乗用車「タント」および軽福祉車両「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」を同日より発売すると発表した。

スマートアシストIIIは、世界最小クラスの小型ステレオカメラを採用し、衝突回避支援ブレーキ機能が歩行者にも対応、作動速度域の拡大を実現したことで、安全性がさらに向上した。ステレオカメラを小型化したことで、将来的にはタントのようなモアスペース系のみならず、より小型な軽自動車での搭載が可能となる。

また、同社初のオートハイビームも搭載し、夜間の安心・安全性能を強化するなど、機能の充実を図った一方で価格は据え置きとした。

No image
No image

スマートアシストIIIを搭載した「タント」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自転車でiPhoneを充電!ペダルも重くならないチャージャーが発売!
日本はどうする?IoTの“根幹”を欧米2社が制圧
SIMフリーWi-Fiルーター、フリーテル「ARIA 2」 最大17時間の連続通信
カセットテープからSDカード&USBメモリに録音OK!東芝、CDラジオカセットレコーダー発売へ
このメガネ、ヘッドホンなんです...骨電動ユニットを内蔵した「Vue」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加