【小池代表辞任】野田聖子総務相 「都知事として都政に専念するという決意だ」

【小池代表辞任】野田聖子総務相 「都知事として都政に専念するという決意だ」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/11/14

野田聖子総務相は14日午後、小池百合子東京都知事が希望の党の代表を辞任する意向を固めたことについて「都知事としてより都政に専念するという決意ですし。そうしていただかないと、2020年の東京オリンピック・パラリンピック、特にパラリンピックをちゃんと成功させてもらいたいと思っている」と述べ、都政に専念するためだとの見方を示した。都内で記者団の質問に答えた。

野田氏は今後の小池氏との関係について「仕事としては、しっかりやりとりをしていこうかなと思う」と語り、地方自治を所管する総務相の立場で今後も意見交換をしていく考えを示した。

No image

小池百合子・東京都知事

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
20日から代表質問、与野党で本格論戦始まる
「朝日新聞、死ね」の足立康史氏が放った続けざまの問題発言
小池百合子の代表辞任を振り付けした「元記者夫婦」の狙いと正体
SNS効果は本当? 躍進・立憲民主党支えたのは若者より「シルバー世代」
加計学園認可で立憲民主党・長妻昭代表代行「政府は全ての情報公開を」と要求
  • このエントリーをはてなブックマークに追加