レアルが仰天プラン!? ディ・マリアとエジルの再獲得を検討か

レアルが仰天プラン!? ディ・マリアとエジルの再獲得を検討か

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/11/30
No image

レアル・マドリーが、パリSGのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(28)と、アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジル(28)の再獲得を検討しているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

2010年6月にレアルに加入したディ・マリアは、在籍5シーズンで公式戦191試合36ゴールを記録。リーガやUEFAチャンピオンズリーグなどのタイトル獲得に大きく貢献した。14年8月には、プレミアリーグ史上最高額の移籍金でマンチェスター・ユナイテッドに移籍したが、期待された成績を残せず、わずか1年で退団し、パリSGに移籍するも、印象的なパフォーマンスを残せていない。

エジルは10年8月にレアルに加入。在籍4シーズンで公式戦159試合に出場し、27得点奪い、リーガ優勝に貢献した。13年9月にアーセナルに電撃移籍。ここまで公式戦134試合27得点をマークし、18年までとなっているアーセナルとの契約が延長間近と報じられている。

同紙によると、両選手はレアルを離れたことを後悔しているようで、攻撃的な選手の入れ替えを検討しているレアルのフロレンティーノ・ペレス会長も、未だ両選手の能力を高く評価しているという。このことから再獲得を決断する可能性があるとしている。

●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集

●プレミアリーグ2016-17特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ADOデンハーグ3連敗...ハーフナーも波に乗れず途中交代
5試合ぶり出場の本田、FKで逆転弾起点に。ミランが昇格組下し連勝
本田のFKからラパドゥーラが決勝点...ミランが昇格組相手に辛くも逆転勝ち
5試合ぶり出場の本田が決勝点に絡む! ミランがクロトーネに逆転勝利
バルサ指揮官、A・トゥランに苦言「ファウルしないようにと言っていた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加