最新ランキングをチェックしよう

【東京6R新馬戦】プロディジー差し切りV 大野「いいリズム」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

東京6R(芝1400メートル)は中団から7番人気のプロディジー(牝=浜田、父ヴィクトワールピサ)が差し切りV。勝ち時計は1分24秒4(良)。
 道中は中団を追走。直線外から脚を伸ばし、先に抜け出していたハードカウントを首差交わした。「仕上がりも良かったし、いいリズムで行けて直線もしっかりしていた。いい競馬ができた。距離はこれくらいがいい」と、大野は納得の表情で勝利を締めくくった。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
台湾報道官が日本の航空会社のボイコット呼び掛け、市民は賛同せず―中国紙
連敗に韓国監督「非常に残念」2戦連続PK献上悔やむ...ファウル数24は今大会最多
お風呂や洗面所に現れる「小さな虫」の正体って? 今すぐできる対処法も
まるでカリオストロの城! ダムに眠る廃墟「曽木発電所遺構」が人気沸騰中
Koki,&新田真剣佑を高須院長が顔面診断
  • このエントリーをはてなブックマークに追加