最新ランキングをチェックしよう

【東京6R新馬戦】プロディジー差し切りV 大野「いいリズム」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

東京6R(芝1400メートル)は中団から7番人気のプロディジー(牝=浜田、父ヴィクトワールピサ)が差し切りV。勝ち時計は1分24秒4(良)。
 道中は中団を追走。直線外から脚を伸ばし、先に抜け出していたハードカウントを首差交わした。「仕上がりも良かったし、いいリズムで行けて直線もしっかりしていた。いい競馬ができた。距離はこれくらいがいい」と、大野は納得の表情で勝利を締めくくった。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「ボールペンのペン先問題」が示す、中国の製造技術の立ち位置―米華字メディア
【ちょっと不思議なハーフアップ!】ねじってねじって真ん中に!
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
牛肉「A5ランク信仰」崩壊...「実はおいしくない霜降り肉」離れ加速
葬式でストリップ! 疑似セックスショー!! 中国・農村部の葬儀が“ハレンチすぎる”ワケとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加