今すぐ食べたい!シャトレーゼの“苺づくし”なスイーツフェア

今すぐ食べたい!シャトレーゼの“苺づくし”なスイーツフェア

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2018/01/12
No image

ゆうべに苺、さぬきひめ苺、もういっこ苺、とちおとめ苺の4種の苺が一度に味わえる「苺食べ比べバトン」(1620円)

菓子専門店「Chateraise(シャトレーゼ)」を展開している菓子メーカー、株式会社シャトレーゼは、今が旬の産地直送の苺を使用した苺スイーツを1月17日(水)より全国のシャトレーゼで順次発売する。今回発売する苺スイーツは、とちおとめ種苺、きらぴ香苺、紅ほっぺ種苺など、全国各地で育てられた苺の品種にまでこだわっている。一度に4品種の苺の食べ比べができる贅沢なデコレーションケーキや、北海道純生クリームとフレッシュな苺を使用したスイーツなど、それぞれの苺の特徴を活かしたこの時期ならではのこだわりスイーツが勢ぞろいする。

【写真を見る】全国のシャトレーゼで開催する「産直苺フェア」期間限定商品の「紅ほっぺ種苺の純生クリームパンケーキ」(151円)

また全国のシャトレーゼでは「産直苺フェア」を1月19日(金)から2月11日(日)まで開催する。フェア実施期間は店舗によって異なるため、詳しくは公式ホームページをチェックしてみて!

■ フェア期間限定!今しか食べられない苺づくしのスイーツ

「紅ほっぺ種苺の純生クリームパンケーキ」(151円)は、濃厚な味わいが特徴で、中まで赤く、見た目も美しい“紅ほっぺ種苺”を使用。ふんわりとしたパンケーキに、北海道産純生クリームとカスタードクリームがたっぷりはさみこまれたスイーツとなっている。

「特撰 熊本県産ゆうべにの大きな苺大福 つぶ餡」(156円)は、話題の新品種、大粒の“熊本県産ゆうべに”を挟んだ苺大福。北海道産はくちょうもち米と国産もち粉を使用した大福生地に、北海道産小豆使用の白州名水自家炊き粒あんが包まれている。ゆうべにの特徴である甘味と酸味のバランスと芳醇な香りは、小豆の風味豊かな粒あんと相性抜群だ。

「山梨県産紅ほっぺ種苺使用 苺のフレーズショコラ」(1080円)は、たっぷりの“紅ほっぺ種苺”を飾り、北海道産純生クリームを使用した、コーヒーリキュール入りチョコ生クリームをチョコスポンジでサンドしたスイーツ。まるでチョコレートでできた宝石箱のような、見た目も可愛いケーキとなっている。

「農家直送とちおとめ種苺使用 苺のプリンアラモード」(360円)は、ジューシーな産地直送“とちおとめ種苺”、新鮮な卵としぼりたて牛乳で焼き上げた焼きプリンに、生クリームをたっぷりと絞ったプリンアラモード。

糖度が高く、あふれる甘みが特徴の“さがほのか苺”を、苺風味のベイクドチーズタルトにたっぷり飾った「さがほのか苺使用 苺のチーズタルト」(432円)は、さっぱりとしたクリームチーズの酸味と果汁あふれる、さがほのかのおいしさが口の中いっぱいに広がる。

このほかにも全国各地の苺を使った期間限定のスイーツがラインナップ。和なスイーツから洋菓子まで苺尽くしなシャトレーゼのスイーツをぜひお見逃しなく。(東京ウォーカー(全国版)・安藤果那子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「500日で10億円」の無茶振りから...あの「甘栗」開発秘話
今週から買えるドリンクのまとめ:1月22日(月)
コメダ珈琲から「シロノワール キュート」が新登場 苺餡×ラズベリーソースのときめく甘さ
【1月編】和菓子マニア「わがしん坊」が選ぶ!おすすめコンビニ和菓子&和スイーツ5選
生チョコがゴロゴロ!ご褒美アイス「生チョコとCHOCO ICE」--濃厚なのに甘すぎないのもいい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加