G大阪堂安「自分の特徴出せている」合宿で手応え

G大阪堂安「自分の特徴出せている」合宿で手応え

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

岡山・美作キャンプでミニゲームに臨むG大阪MF堂安(左から3人目)(撮影・小杉舞)

岡山・美作市内で合宿中のG大阪MF堂安律(どうあん・りつ、18)が1日、現状に手応えをつかんだ。

合宿はこの日が4日目で11対11のミニゲームも行われた。右MFや左MFを務めた堂安は「調子はいい。手応えを感じている。健太さん(長谷川監督)の求めていることをやりながら、自分の特徴も出せている」。課題である上下の運動量を意識しながらも、ボールを持つと果敢にゴールを狙っていた。

堂安はこの合宿中、18歳上のMF遠藤と同部屋。湯郷温泉にはDF初瀬やDF野田ら同世代とつかり、より親睦を深めている。「(U-19)代表から(11月に)帰ってからは、なかなかコンディションが上がらなかったけど、こっちに来てから一番体が動けている」と、すがすがしい表情だった。

長谷川監督は東京五輪世代のエース候補に「律はまだまだ存在感を見せてくれないと」と、さらなる成長を期待。24日の天皇杯横浜戦(日産ス)で先発出場を目標に、堂安はアピールを続ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なでしこ猶本「アピールしなきゃ」高倉体制で初招集
『NIKE ACADEMY MOST WANTED』のグローバルファイナルが開幕!“好対照な日本代表”の白川恵士朗と西尾翼の出来は?
U19日本アルゼンチンに逆転負け、久保は途中出場
なでしこ川村「もう1度世界一」DFリーダー名乗り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加