広島市消防局「女性隊員を増やしたい!」 女子大生に職場体験

広島市消防局「女性隊員を増やしたい!」 女子大生に職場体験

  • Jタウンネット
  • 更新日:2017/08/12

[Jステーション-広島ホームテレビ]2017年8月2日放送の広島HOMEテレビ「Jステーション」で、広島市消防局の取り組みが紹介されました。

女性消防隊員を増やそうと、広島市消防局が、実際の隊員と同じ訓練を体験できるインターンシップをおこないました。

No image

女性消防隊員を増やそう(画像はイメージ)

大変さ、楽しさ、やりがいも分かった

慣れない様子で訓練を受けているのは、広島文教女子大学の学生たち。防火服など、およそ20kgの装備を身につけ、現役消防隊員と同じ訓練を体験しました。

参加した学生からは、「(装備が)思っていた以上に重くて、この炎天下だったので、想像以上に大変だった」という感想が聞かれました。

消防署といえば、男性の職場というイメージが強いですが、広島市消防局では、女性職員を増やす取り組みを進めています。

安佐北消防署の大谷博途署長は、「(女性は)男性にはない女性の視点に立った対応をしていただきますので、特に子どもさん、高齢者の方には大変感謝されています」といわれていました。

ただ女性職員の割合は、全体の約3%で、国の目標である5%まで引き上げられるよう、去年から女子学生の職場体験を受け入れています。

参加した学生からは、「(消防署のイメージは)ガラッと変わりました。やはり実際に体験してみることで、大変さ、楽しさ、やりがいも分かることができた」といった声もありました。広島市消防局では、今後も女性職員を増やすための取り組みを続けていくということです。

これをきっかけに、消防隊員を志す人がさらに増えて欲しいですね。(ライター・石田こよみ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大阪・ミナミの中心に「駅前広場」ができる!――熾烈化する大阪の南北戦争、「買い物だけじゃない」新たな魅力創出へ
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
厚労省「ブラック企業リスト」401社に HISや水道局も
大文字焼きがLED照明に 「やめてしまえ」「これも時代の流れか」
岐阜・瑞浪市の中央道で土砂崩れ 10人以上けが
  • このエントリーをはてなブックマークに追加