最新ランキングをチェックしよう
ある獣医師がアーティストになって海外に出ていくまでの5年間の話。/小俣 智子

ある獣医師がアーティストになって海外に出ていくまでの5年間の話。/小俣 智子

  • STORYS.JP
  • 更新日:2016/11/09

2003年、私は獣医大学を卒業し、晴れて獣医師の免許を得た。一般に誤解されていることだが、獣医師の仕事は「動物の治療」ではない。動物の治療を通じ、人の心を癒すことが、獣医師の仕事の本質である。これは動物に限らず、ヒトも含め医療に関わる職業すべてがそうなのだ。動物は自ら病院へは来ない。獣医師が診ているものは、家族の「心配する気持ち」であり、同時に人間ではない以上、金銭や介護にかかる時間のために「これ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
佐野ひなこ“NHK”で胸チラを連発「国営セクハラ番組」と大評判!
田中真琴「ONE PIECE」女体化グラビアで豊満バストあらわ
林修先生も初耳! 太りやすい体質なのかはクラッカーを食べればわかる?
加藤浩次、都の“被る日傘”に絶句「これ通した会議、やべえよ」
当て逃げ報道から1週間以上経っても高田純次の仕事に影響がない理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加