フル出場の吉田、攻守に渡って大活躍。サポーターからは“MOM”と称賛の声

フル出場の吉田、攻守に渡って大活躍。サポーターからは“MOM”と称賛の声

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/12/01
No image

サウサンプトンのDF吉田麻也【写真:Getty Images】

現地時間11月30日にリーグカップ準々決勝の試合が行われ、サウサンプトンはアーセナルに2-0で完封勝利をおさめた。この試合にフル出場した日本代表DF吉田麻也は、攻守に渡って活躍し、サポーターから称賛の声を浴びている。30日に英メディア『HITC』が報じている。

吉田は今季これまで公式戦9試合に出場。その内リーグ戦にはまだ2試合しか出場していない。しかし、プレミアリーグ第13節のエバートン戦から一気に8名の選手も変更して挑んだこの試合の先発メンバーに名を連ねた吉田は、見事にクロード・ピュエル監督の期待に応えてみせた。

まずは前半13分に先制点の起点となる。吉田のロングフィードを受けたDFライアン・バートランドのクロスからMFソフィアン・ブファルがシュートを放つと、相手に当たって跳ね返ったこぼれ球をMFヨルディ・クラーシがゴールに突き刺し、サウサンプトンが先制に成功。そして、DFフィルジル・ファン・ダイクの横で完璧なパフォーマンスをし、1枚イエローカードをもらってしまったものの完封勝利に貢献した。

この吉田の活躍にサポーターもツイッター上で称賛。「頻繁に先発から外されて残念だが、今夜の吉田は卓越したプレーをしていた」「今夜のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)は吉田だった。最近で一番すごかった」「吉田が今夜のMOMじゃないとおかしい」「MOMは吉田。なんて嬉しいサプライズだ」など多くの賛辞が送られ、そして英紙『ザ・サン』も10点満点の採点で7点の高評価をつけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マンUレジェンド、ギグス氏の脳裏に初めて引退をよぎらせた”ある試合”とは?
「トップでの試合出場に毎に5万ユーロ」レアル17歳神童の契約内容が暴露
アーセナル、GL首位通過を狙い敵地バーゼル戦に臨む(12枚)
ペップ・シティ、今季終了後にチーム解体も? 7選手が今季で契約終了
CLバルサ快勝 アルダ3得点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加