思い出の曲はもう聴けない...!語られることのない「破局」の真実3つ

思い出の曲はもう聴けない...!語られることのない「破局」の真実3つ

  • Menjoy!
  • 更新日:2016/10/20

いつもベッドを共にして、肌の一部になっていたような相手と別れる時って本当に辛いです。誰でも人生で1度や2度は、「消えてしまいたい……」と思うほどの悲しい別れを経験するもの。そこで、海外情報サイト『all women stalk』の記事を参考に、“破局について語られることのない真実3つ”をお贈りしたいと思います!

No image

1:もう二度と昔の自分には戻れない

私事になりますが、筆者はアメリカ在住時代に5年以上付き合って同棲し、真剣に結婚したいと思っていた彼氏がいました。

ところが色々と事情があり、断腸の思いで彼との別れを決意し、同棲を解消して長きにわたる関係に終止符を打ちました。

それまでに、付き合った男性は何人かいましたが、結婚を考えるほどの交際ではなかったので、彼との別れは人生最大の大失恋だったと言えます。

破局から立ち直るのに2年以上を費やしましたし、今でも、全く引きずっていないとは言いきれません。

彼との別れが原因で、恋愛や結婚を信じられず、メチャクチャ懐疑的になってしまったのですから。

それ以来、新しい出会いがあっても、「この人と幸せになれるかも!」という願望思考ではなく、「彼と別れても傷つかないように、あまり期待しないようにしなくちゃ」と、一種の防衛本能が作動してしまうように……。

辛い破局を経験したことで、「もう二度と昔の自分には戻れないだろうな」と感じています。

恋愛や結婚に夢を抱かなくなっただけに、いつも客観的かつ冷静な判断をくだせるようにはなりましたが、昔のように“恋に恋する”ような恋愛をもう一度経験したいなあ、とも思ってしまいますね。

2:簡単に愛は消えない……

元カレにひどい仕打ちをうけ、裏切られ、どんなにドロドロな破局だったとしても、何度も肌を重ね合わせて特別な時間を過ごした相手への愛は、そう簡単に消えるものではありません。

とはいえ、周りの人にいつまでもウダウダと辛い気持ちを訴えて、暗~い雰囲気にさせる訳にもいきません。しばらくすれば「もう平気だよ!」と元気に振る舞えるようになったとしても、心では泣いている人って結構多いのです。

周りには、すっかり立ち直ったものだと思われているので、人を紹介されたりしたらNOとも言えずにデートに出かけはするものの、元カレへの気持ちが吹っ切れずに余計に辛くなってしまうばかり……。

容易に気持ちは切り替えられないとは思いますが、「女の恋愛は上書き保存」だとも言われるだけに、思い切ってデートに出かけたら、意外とうまくいく場合もあります。

とにかく、時間が経てば彼への未練も消えていくし、傷ついた気持ちも癒されるので、時の流れに身を任せるのが一番ではないでしょうか。

3:元カレとの思い出の曲を受け付けなくなる

どのカップルにも、“二人の思い出の曲”ってありますよね。

カップルにとって、思い入れのある曲や二人の関係を象徴する曲。ゴールインすることができれば結婚式の入場ソングに使われることもありますが、別れてしまったら、辛い思い出を連想させる呪いの曲にしかならないことも……。

かくいう筆者も、前述の元カレとは“二人の曲”があったのですが、その曲が入っていたアルバムは破棄して、iTunesからもデータを削除。

そして、いつも聞いているインターネットラジオでその曲がかかると、すぐに早送りして次の曲に進めてしまうようになってしまいました。

曲だけでなく、歌っていたバンドにも拒否反応が起きるようになってしまったので、一種のPSTDとでも言えそうです。

「曲と思い出は、密接にリンクしている」との研究結果もあるそうですが、あながち嘘ではないかと思います。

彼との破局による最大の悟りは、「自分の幸せを、恋愛に頼ってはいけないんだ」ということと、「自分を幸せにできるのは、自分しかいない」ということでした。

元カレとの別れは、トラウマになっている感じがしなくもないですが、あんなに誰かを愛することができたということは、素晴らしいことだとも思っています。

様々なことを教えてくれて、普段味わえないようなトキメキを味わえる恋愛は、最後に傷つく可能性があっても、やはり、心が乾き切ってしまう前に楽しんでおくべきではないでしょうか。

【参考】

Nobody Tells You These 17 Truths about Breakups – all women stalk

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤバイ、惚れそう...男性がハマる「大人の女性」の華麗な振る舞い5つ
今すぐ抱きたい!男性がムラッとする“上品エロ”を持った女性の特徴5つ
寒い...とつぶやくと「なぜエッチに誘われてしまうのか?」理由3つ
鳥肌たつわ! 男性が「絶対キスしたくない」女性の特徴3つ
とんでもねぇセンスだなっ! 「ダサい男性」が着る私服・5パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加