施工会社が会見し謝罪 六本木鉄パイプ落下

施工会社が会見し謝罪 六本木鉄パイプ落下

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/18
No image

東京・六本木のマンションの工事現場で落下した鉄パイプが直撃して77歳の男性が亡くなった事故で、工事を請け負った会社が17日午後、会見して謝罪した。

また、9階から10階にかかる13段目の足場のパイプが落下したと説明した。警視庁は業務上過失致死の疑いで捜査している。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
三反園・鹿児島知事判断示さぬまま 川内1号機運転再開 反原発派「言い訳ばかり」
ソロモン諸島でM8.0の地震
ウェザーニュース
ソロモン諸島沖地震 山口〜九州北部で海面変動に注意 海保
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加