最新ランキングをチェックしよう
磐田先制も浦和が追いついてドロー 興梠、単独トップ17点目

磐田先制も浦和が追いついてドロー 興梠、単独トップ17点目

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/18

明治安田生命J1リーグは16日、エコパスタジアムで第26節の残り1試合が行われ、磐田と浦和は1―1で引き分けに終わった。磐田は勝ち点43で前節の6位から変わらず。浦和は勝ち点40とし、順位は前節の8位から変わらなかった。
 試合は前半21分に中村の右FKに高橋が合わせたヘディングシュートのこぼれ球をムサエフが頭で押し込み先制。浦和は後半34分、青木のパスに興梠が頭を合わせて同点に追いついた。興梠は

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「いつかJリーグの舞台で共に」...流経柏vs市船の両主将は“再会”に期待
サッカースタジアムが進化中! 「最高すぎない?」「Wi-Fi使えるの神」とサッカーファンから絶賛の声
FC東京・久保、26日J1デビューへ!出場すれば歴代3位の若さ
ACL日本語版ツイッターを元浦和の“大会MVP男”が乗っ取る?
流通経大柏、市船橋破り3年ぶり5度目の全国切符

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加