マンC初黒星。攻撃力爆発のリバプールが4ゴールで粉砕

マンC初黒星。攻撃力爆発のリバプールが4ゴールで粉砕

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/15
No image

マンCを止めたのはリバプール【写真:Getty Images】

【リバプール 4-3 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第23節】

現地時間14日に行われたプレミアリーグ第23節のリバプール対マンチェスター・シティは、ホームのリバプールが4-3で勝利した。シティは今シーズンリーグ戦初黒星となっている。

今季リーグ戦無敗で首位を独走するシティと、ホームで14試合負けなしのリバプールの対決。好スタートを切ったのはホームのリバプールだった。

9分、高い位置でボールを奪ったリバプールは、チェンバレンがミドルシュート。コースはそれほど厳しくなかったものの、体重の乗った強烈なシュートをGKは弾き切れず、リバプールが先制した。

その後もリバプールは、守備がうまく機能してシティの攻撃を封じていった。しかし、リードを維持して折り返せない。

シティは40分、左サイドのライン際でザネがサイドチェンジのボールをコントロール。飛び込んできたゴメスを胸トラップで置き去りにしてペナルティエリアに侵入すると、さらにドリブルで仕掛けてニアに強烈なシュートを突き刺した。

だが、後半になって再び流れを呼び込んだのはリバプール。59分、チェンバレンからのスルーパスに走ったフィルミーノは体勢が悪かったが、ストーンズに体を当ててボールを奪取。前に出てきたGKをうまく外す柔らかいタッチで勝ち越し点を決めた。

これでアンフィールドはさらに熱くなると、61分にはマネがゴールを奪って3点目。68分には、GKエデルソンのクリアが小さくなったところを見逃さず、リバプールに4点目をもたらした。

シティは84分、途中出場のベルナルド・シルバが1点を返すと、アディショナルタイムにはギュンドアンも決めて底力を見せる。

それでもリバプールは最後の1点を守り抜き、4-3で勝利。シティに今季リーグ戦初黒星をつけた。

【得点者】
9分 1-0 チェンバレン(リバプール)
40分 1-1 ザネ(マンチェスター・シティ)
59分 2-1 フィルミーノ(リバプール)
61分 3-1 マネ(リバプール)
68分 4-1 サラー(リバプール)
84分 4-2 ベルナルド・シルバ(マンチェスター・シティ)
90+1分 4-3 ギュンドアン(マンチェスター・シティ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
酒井宏ら主力温存のマルセイユ、ジェルマン交代直後弾で国内杯ベスト16進出
ソチ代表・住吉都さん死去 橋本聖子会長も沈痛「どうしてこうなったのか」
“鬼軍曹”マガト氏、愛弟子のHSV監督就任に期待「降格争いとは無縁になる」
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
マラソンでゴール目前の選手が倒れる→後ろの女子高生ランナーが抱きかかえてゴール、優勝を手助けする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加