最新ランキングをチェックしよう
セクハラ問題で主役降板ドラマ、制作再開へ

セクハラ問題で主役降板ドラマ、制作再開へ

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2017/12/06

ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」が、最終となるシーズン6の制作を来年にも再開するようだ。同ドラマは、主役のフランシス・アンダーウッドを演じてきたケヴィン・スペイシーに数々のセクハラ疑惑が浮上したことで、ネットフリックス社がケヴィンの降板を発表し、制作が中断されていた。先日、ロビン・ライト演じるフランシスの妻クレア・アンダーウッドを主役とした話に変更すると報じられていたが、同社のコンテント

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
朝日社員目撃、写真も 4選手ホテルに連れ込み行為
X JAPAN、大型ライブ決定!心臓疾患を抱え
涙のドイツ女子選手、励ます日本代表の一枚に反響拡大「これぞリスペクト」「大好きな国」
レイア姫はずっとキャリーで『スターウォーズ/エピソード9』
りゅうちぇる、タトゥーに込めた家族愛 でも「SNSで公開しなくても...」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加