NTT、トヨタ自動車に続きゼンリンとも資本業務提携

NTT、トヨタ自動車に続きゼンリンとも資本業務提携

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/03/26
No image

日本電信電話(NTT持ち株)は、24日のトヨタ自動車に続き、地図データベースサービスを提供するゼンリンとも資本業務提携に合意したと発表した。

NTTとトヨタ自動車、スマートシティ分野で業務資本提携に合意

両社は、インフラ管理、MaaS・自動運転分野、スマートシティ等の分野におけるビジネス拡大、及びNTTが構想する「4D デジタル基盤」に資するため、NTT グループの度測位技術、地図整備・インフラ維持管理のノウハウと、ゼンリンの地図制作ノウハウを活用し、「高度地理空間情報データベース」を 2020年度より共同で構築していくという。

NTTはゼンリンの実施する自己株式の第三者割当を引受けることによりゼンリン普通株式
4,200,000 株(発行済株式総数の 7.32%)を取得する予定。これにより、ゼンリンは45億6960万円(1株1088円)を取得する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マスク10枚を「1円」で販売中! 通販サイトStardayがコロナ対策で。
マスクが今すぐ欲しい人へ。卸問屋で枚数選べて即日出荷中!
百田尚樹氏、布マスク2枚配布に「なんやねん、それ」「アホの集まりか」
ビデオ会議に強いのは?チームの作業効率が上がるのは?ビジネスチャットツールのおすすめ11選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加