永田町周辺で和菓子に舌鼓♪和スイーツ8選

永田町周辺で和菓子に舌鼓♪和スイーツ8選

  • 食べログまとめ
  • 更新日:2017/12/07

今回は、永田町周辺の和スイーツのお店をまとめました。国会議事堂や首相官邸など、いわずと知れた日本の政治の中心地・永田町。そんな街らしく、永田町には老舗和菓子店がいくつもあります。自分へのご褒美にも手土産にもおすすめできる、永田町周辺の和スイーツをご紹介します。

更新日:2017/12/07 (2017/12/06作成)

塩野

No image

出典:酔狂老人卍さん

東京メトロ南北線永田町駅より徒歩約11分、千代田線赤坂駅より徒歩1分の、永田町にある有名和菓子店。

おすすめは豆大福。毎月、生菓子は12種、半生菓子は15種ほどの品を取り揃えています。

豆大福は、弾力のある餅に、上品な甘みの餡子が詰まっていて、時折、豆の塩味が主張してくるそうです。

No image

出典:Gattoさん

どら焼きも有名で、しっとりふっくら、上品な生地だとか。

特筆すべきはさらりとした餡、という口コミもありました。

こちらの和スイーツは、どれも甘さ控えめで、上品な味のものが揃っていますよ。

No image

出典:ピンクサファイア♪さん

永田町の手土産や、和のスイーツを購入したい時にもおすすめです。

手土産やお供え物、自分へのご褒美など、毎月、こちらの店を利用している、というリピーターもいるのだとか。

どら焼き好きの私ですが、上品なものよりも下町っぽいが好きなため今まで訪問してませんでした。見た目どおりの上品な味。どら焼きも豆大福も。

出典:Tokyo Rocksさんの口コミ

葛焼が毎回食べてしまうほど、美味しい。羊羹などより、あっさりと、軽くて、歯ごたえも、重さも、気軽に食べられて重くない。羊羹で一本で販売するなら、葛焼で、一本で販売してほしいほど、好き。

出典:さーし ♪さんの口コミ

塩野(赤坂/和菓子、どら焼き)

☆3.59

夜の金額:¥1,000~¥1,999

昼の金額:~¥999

住所:東京都港区赤坂2-13-2

TEL:03-3582-1881

一元屋

No image

出典:Hakoiriさん

東京メトロ南北線永田町駅より徒歩約12分。半蔵門駅下車3番出口すぐ。

江戸銘菓・特製きんつばが自慢。甘みと塩みのバランスと、やわらかすぎない絶妙な食感がある、和スイーツです。

きんつばに対する見方がかなり変わった、という口コミも。

No image

出典:Hakoiriさん

こちらの和スイーツは、きんつばと大納言最中の2種類のみだとか。

最中には、餡子だけのものと、求肥が入ったものがあります。

永田町で、昔ながらの製法を守り続けている老舗和菓子店に、ぜひ足を運んでみたいですね。

No image

出典:大きなやまちゃんさん

口コミによれば、1955年創業で、こぢんまりとした店ながら、客足が絶えないそうです。

地方発送用の真空パックもあるので、永田町で手土産を買うとき、知っておくと便利なお店ですよ。

塩気が強めで甘さが抑えてあります。あっさりしていてとっても美味しいです。これは甘いものは少し苦手な方でも喜んでいただけるのではないでしょうか。お持たせには お勧めなきんつばです。

出典:大きなやまちゃんさんの口コミ

きんつばは甘さ控えめ。塩気も効いているのでサッパリしています。しっとりして小豆の食感も程よく感じます。薄皮がまたイイです。最中は結構甘いです。皮のパリッと感と香ばしさがイイですね。

出典:うまのあさんの口コミ

一元屋(半蔵門/和菓子)

☆3.56

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都千代田区麹町1-6-6

TEL:03-3261-9127

赤坂青野 赤坂見附店

No image

出典:ririloveさん

東京メトロ南北線永田町駅より徒歩約8分。 赤坂見附駅の10番出口改札より1分。

創業百十余年という歴史を持つ老舗和菓子店。名物は赤坂もち。豆大福や栗大福なども人気です。

赤坂もちは、黒蜜がすでに練りこまれている、わらび餅のことだそうです。

No image

出典:nabo_aw11さん

大福には、レモンやラムレーズンを使ったものもあり、ユニークな和スイーツが頂けます。

小ぶりですが、甘みが強いので、お酒やコーヒーともよく合うとか。

普通の和菓子に飽きている人にも、おすすめですよ。

No image

出典:sophia703さん

永田町の、老舗感漂う和菓子店ながら、洋菓子のテイストを取り入れた和スイーツが揃っています。

定番和スイーツもあり、永田町の和菓子ならここ、という口コミもありました。

わらび餅は、上品な甘さで、黒蜜もしっかり練りこまれていて美味しいです。胡桃が入っているのがアクセントになっていて、なかなかの完成度です。日持ちもそれなりにするので、次回は土産用として購入したいと思います。

出典:Casual Gourmet Questさんの口コミ

「豆大福」と「らむれーずん大福」を購入。どちらもコーヒーに合わせたけど(和菓子にコーヒーがマイブーム)特に、しっかりラムに付け込まれたラムレーズンと白あんの大福はブラックのコーヒーとの相性が良く、すごく気に入ったよ!

出典:フォルトゥナさんの口コミ

赤坂青野(赤坂見附/和菓子)

☆3.21

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都港区赤坂3-1-11

TEL:03-3586-0007

雪華堂 赤坂店

No image

出典:プイーン&プノさん

永田町駅・赤坂駅より徒歩7~8分。

創業明治12年という、永田町にある老舗和菓子店。甘納豆が有名でどら焼きも人気です。

甘納豆は、豆がかなりやわらかく、なめらかでさっぱりした和スイーツだそうです。甘納豆ってこんなに美味しかったんだ、という口コミも。

No image

出典:みちゅっきーさん

どら焼きには、7種類の甘納豆が入った、七福どら焼きが、特に人気です。

ふわりとした生地の中に、たっぷり甘納豆が入っていて、豆の甘さがダイレクトに伝わる和スイーツだとか。

No image

出典:yuf179さん

永田町の老舗和菓子店だけあって、安定した美味しさだと評判です。外観は、老舗店ながら入りやすい雰囲気です。

口コミによれば、お取り寄せもできるそうですよ。

和菓子より洋菓子を選ぶ事が多く、かつ甘納豆は更に選ぶ事がないのですが、こちらの甘納豆を使ったスイーツはどれも美味しかったですね~。かなり甘納豆の種類は豊富なので、機会があったら他のも試してみたいです。

出典:えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

どら焼きはかなりふっくらで、もっちりとしたタイプ。ひとつでわりとボリューム感があり、お腹いっぱいになったのでおやつにはとっても最適。

出典:pipitasoさんの口コミ

雪華堂(赤坂見附/和菓子)

☆3.50

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都港区赤坂3-10-6赤坂本店

TEL:03-3585-6933

赤坂 相模屋

No image

出典:TOMTOMさん

東京メトロ南北線永田町駅より徒歩約10分、千代田線赤坂駅より徒歩約1分。

明治28年の創業以来、変わらぬ製法で寒天作りを主に、あんみつ材料の製造・卸し・小売りを手がける専門店。

テイクアウトのあんみつが評判で、寒天本来の美味しさが楽しめる、和スイーツだとか。黒みつと白みつが選べます。

No image

出典:azurgourmetさん

あんみつの他にも、せんべい、ところ天、水羊羹、期間限定のくず餅などの、和スイーツが頂けます。

寒天と、赤えんどう豆や餡子などを単品で購入して、好みの和スイーツを作るのも、おすすめですよ。

No image

出典:ジュニアーズさん

創業以来、手作りによる少量生産にこだわっている、永田町の和菓子材料店です。

青い暖簾と木の引き戸の、落ち着いた佇まいは、永田町の近代的なビルの中では、異彩を放っているようです。

あんみつ1人前を購入してオフィスでオープン。展開してみると意外と本格的で驚かされます。こしあんと求肥が気に入りましたが、寒天と豆もなかなかの美味しさで黒蜜とのバランスも良い感じです。

出典:pekepon123さんの口コミ

家族の言いつけ通り箱に入ったあんみつセットを購入。あら美味しい。寒天がコリッとしてないで程よいやわらかさで寒天の濃い感じ!黒蜜も甘すぎずあっという間に完食。美味しいんだ、寒天って。

出典:ree 830さんの口コミ

赤坂 相模屋(赤坂/和菓子)

☆3.52

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都港区赤坂3-14-8赤坂相模屋ビル 1F

TEL:03-3583-6298

鶴屋八幡 茶房 東京麹町店

No image

出典:ヒロみんさん

東京メトロ南北線永田町駅より徒歩約11分。

創業300年という有名和菓子店。1階では和菓子販売、2階が茶房となっており、数多くのメニューを取り揃えています。寒天やあんみつが好評です。

寒天は、喉越しが滑らかで、かなりやわらかいとか。粒餡は、小豆そのものの食感も残した、本物志向の粒餡だそうです。

No image

出典:とらとら団 団長さん

煎茶、抹茶などの和のドリンクだけでなく、コーヒーも頂けます。

口コミによれば、ドリンクには和菓子が付いてくるとか。

スイーツ以外に、赤飯やにゅうめんなどの、フードメニューも揃っています。

No image

出典:yuf179さん

店内は落ち着いた雰囲気で、永田町でちょっとひと息つくには、ぴったりの空間です。

ゆっくりと和スイーツを味わえる、永田町の穴場的な和菓子店には、意外にも男性客も多いとか。

甘味が中心だが赤飯やにゅうめん、お雑煮などといった軽い食事も出しているようだ。2月いっぱいで終わりという「わらび餅」を選択。添えられた煎茶はさすがに美味しく、暫し寛いだ時間を過ごす。

出典:蓼喰人さんの口コミ

お客様からのいただき物で、水羊羹の小豆、ゆず、抹茶の三種類です。冷蔵庫でキンキンに冷やして、冷たい麦茶をお供に食べるのが通だと聞きましたがどうなんでしょうか?小豆を食べましたが、甘さ控えめで思ったよりボリューミーです。

出典:とろきちさんの口コミ

鶴屋八幡 茶房(半蔵門/カフェ、和菓子)

☆3.06

夜の金額:-

昼の金額:~¥999

住所:東京都千代田区麹町2-4

TEL:03-3263-7766

叶匠壽庵 東京ガーデンテラス紀尾井町店

No image

出典:サロンちゃんさん

東京メトロ永田町駅 9a出口直結、東京メトロ赤坂見附駅より徒歩1分。

こちらのお店は、東京初の実演販売店です。店舗限定販売の、匠壽庵きんつばが人気です。

きんつばには、季節限定や土日限定のものもあるようです。

No image

出典:サロンちゃんさん

ほとんどの和スイーツが、1個からバラ売りされているので、ちょっとした手土産を永田町で買うにも、ピッタリですね。

こちらの和菓子なら間違いない、という安心感があるそうです。

No image

出典:マダム・チェチーリアさん

店内は、木と漆と陶器の質感が美しく、和の雰囲気が前面に出ているディスプレイです。

永田町では、ガラス越しに女性菓子職人の実演が見られるので、和スイーツ派でなくても、つい足を止めて見入ってしまうとか。

店舗限定のきんつば3種類。お家で、お抹茶と美味しく頂きました。普通は日本茶で頂くお菓子ですが、こちらのは見た目も美しくお抹茶と頂きたくなります。また別のお味に出会えたら、頂いてみたいです。

出典:ピンクサファイア♪さんの口コミ

餅米を使用したふんわりもっちり厚めの生地が特徴的な、サンドイッチのようなきんつば。滋賀県産のオリジナルブランド「浅井大納言小豆」を使用したという、ほろっと崩れるような餡は小豆の粒を感じられる瑞々しい仕上がり。

出典:オーブ☆さんの口コミ

叶匠壽庵(赤坂見附/和菓子)

☆3.50

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都千代田区紀尾井町1-3東京ガーデンテラス紀尾井町紀尾井テラス 1F

TEL:03-6261-4887

甘味 おかめ 麹町店

No image

出典:karin☆さん

東京メトロ南北線永田町駅より徒歩約12分、半蔵門駅徒歩5分。

おはぎが自慢の、永田町にある甘味処。ほかにも、蔵王あんみつが好評です。

おはぎは、1個がかなり大きめですが、甘すぎず、重たくない和スイーツだそうです。

No image

出典:フォーリンデブはっしーさん

蔵王あんみつは、金時豆と、さっぱりしたソフトクリームがベストマッチだとか。

黒蜜をかけると、さらに豆の味が引き立つと好評です。

口コミによれば、和スイーツだけでなく、うどんも美味しいようです。

No image

出典:moto984さん

店内は和モダンのスタイルで、テーブルの間隔もゆったりしています。

祖父母の家のような、なんともホッとする木の空間、という口コミもありました。

永田町で、和スイーツを頂きながら、疲れを癒やしに訪れてみませんか。

できたてのおはぎに惹かれて、おはぎ2つに煎茶のセットを。おはぎは注文してから作ってくださいます。久しぶりに目の前にするとこの大きさ!うれしくなります♪すごく久しぶりに頂きましたが、出来たてはいいですね。

出典:karin☆さんの口コミ

今週はあんこ系が食べたくなり、おはぎを求めてこちらへやってきました!こちらは、1個がけっこう大きい。懐かしい味なのだけど、家庭のおはぎでもなく、プロの味。

出典:ミニ苺パフェさんの口コミ

甘味 おかめ(桜田門/甘味処、うどん、カフェ)

☆3.30

夜の金額:¥2,000~¥2,999

昼の金額:~¥999

住所:東京都千代田区麹町1丁目7フェルテ麹町、1階

TEL:03-5275-5368

ご紹介したお店の選定方法について

「永田町周辺の和スイーツ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
>都心でおしゃれに♪永田町エリアのおすすめスイーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スムーズに二軒目移動もできる!Xmasデートを絶対に成功させるなら、青山の人気レストラン『CRISTA』で決まり!
2018年コメダの福袋、気になる中身は?3千円・5千円の2種類、山食パンやシロノワール引換券も!
自転車で世田谷のパン屋さんめぐり。イベント体験レポート
新宿で居酒屋に行くならココ!おすすめのお店12選
蒲田でお土産スイーツを買うならココ!おすすめのお店8選

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加