最新ランキングをチェックしよう
「いじめ」「不登校」過去最多という事実をどうとらえるか――尾木ママ語る

「いじめ」「不登校」過去最多という事実をどうとらえるか――尾木ママ語る

  • 文春オンライン
  • 更新日:2018/11/08

イラスト 中村紋子

 十月末、文部科学省が「平成二十九年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果」を公表。小中高校で把握された「いじめ」が約四一万四千件で過去最多となった。
 この件数はいじめが「発生」した数ではなく、各学校が「認知」した数。つまり、早期発見したいじめが増えたとも読み取れ、いじめ防止の観点では一歩前進ね。でも、認知件数で見ると実態とはかけ離れて少ないとボク

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2年後、センター試験廃止で大学入試は「カオスな世界」になる
レーダー照射問題、韓国国防部ブリーフィング全文訳からわかる、日本に跋扈するデマの「曲解の手法」
町田総合高校の暴力事案:体罰禁止で終わらせないために
暴力団を抜けようとした男性が... 組長らの仕打ちに「怖すぎる」「高校生かよ」と騒然
赤穂市長選、新人の牟礼氏が現職を破り初当選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加