「うまくいくカップル」がしている3つのこと

「うまくいくカップル」がしている3つのこと

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2019/05/23

恋愛の悩みで一番多いといっても過言ではないのが、「相手の気持ちがわからない」というもの。

「どうすれば彼の気持ちを確かめることができるんだろう?」と頭を悩ませている女性はたくさんいらっしゃると思います。

今回の記事は「相手の気持ちがわからない。彼の気持ちを確かめる方法」について、お話しさせていただきます。

■相手の気持ちがわからない3つの原因

No image

相手の気持ちがわからないのは3つの原因があります。

◇相手の気持ちがわからない原因その1:非言語で気持ちを推し量る

No image

1つ目は、相手の態度や行動など「非言語」の部分で気持ちを推し量ろうとするからです。

恋愛指南書やコラムの多くには、「彼の行動に目を向けましょう」と書かれていることが多いですが、これは「普段からきちんとコミュニケーションが取れている」という前提に基づいてのもの。

モテない女性や恋愛がうまくいかない女性ほど、言葉以外の部分で相手の気持ちを確かめようとします。

そして彼女たちは、例外なくといっていいほど、自分の思っていることを言わないし、相手がどう考えているかを聞こうとしません。

さらに、確証もないのに決めつけます。

たとえば、相手が仕事などで疲れているだけなのに、それを「素っ気ない・冷たい態度」と捉え、「私と一緒にいておもしろくないんだ」「私のこと嫌いなんだ」と決めつけるような例がわかりやすいですね。

そもそも、FBI捜査官やメンタリストじゃあるまいし、素人が非言語の部分だけを見て、相手の考えていることを推測するなんて不可能なんですよ。

モテる女性や恋愛がうまくいく女性は、自分が思っていることをちゃんと言うし、相手がどう考えているかをちゃんと聞きます。

そして、決めつける前に確認をします。

前述した例の場合だと、「あれ? なんか疲れてる?」「いつもと感じがちがうけど、なんかあった?」というように。

恋愛がうまくいかない女性ほど、「言わなさすぎ」「聞かなさすぎ」「決めつけすぎ」だといっていいでしょう。

◇相手の気持ちがわからない原因その2:自分のことしか考えていない

No image

2つ目の原因は、自分のことしか考えていないからです。

相手に「好かれたい」「嫌われたくない」といった気持ちが強くなればなるほど、自分に意識が向いています。

つまり、好かれようとして自分をよく見せることに意識を向けるので、結果として自分のことしか考えていないんです。

自分に意識が向けば向くほど相手のことが見えなくなるので、相手の気持ちがわからなくなっていくわけです。

◇相手の気持ちがわからない原因その3:相手に興味がない

No image

前述したように、非言語の部分で相手の気持ちを推し量ろうとする女性は、完全に相手のことを見失います。

逆に、モテる女性や恋愛がうまくいく女性は、「この人はどうやったら楽しんでくれるんだろう」「この人はどういう性格なんだろう」というように、しっかりと相手に意識が向いています。

彼女たちは相手の男性に興味津々なので、「彼のことを知りたい」という欲が強いんですよね。

「彼のことを理解しましょう」「彼に興味を持ちましょう」とうたっている恋愛系の情報は多いですが、実はほとんどの女性が、相手のことを好きだと言いながら理解してないし、興味がありません。

カウンセリングで、「彼の性格や気になった言動や印象に残っているエピソードを教えていただけますか?」と聞くことがありますが、好きな男性のことを理解している女性は、次から次に言葉が出てきます。

しかし、理解していない女性はひどい場合になると、相手の職業、年齢などの表面的な情報を言ったあと、言葉につまり、考えこみます。そして、「やさしい」「気づかいができる」など、誰にでも当てはまるようなふんわりしたことしか言えません。

具体的に「どう優しいのか?」「どう気づかいができるのか?」まで見ていないから、わからないし言えないんです。

また、「男性はこれこれこういう生き物」という情報を鵜呑みにしている女性ほど、相手のことを理解できていないですね。

彼女たちはそういった情報に踊らされ、好きな男性のことを「男性とは」という枠組みに当てはめて考えるので、その枠に当てはまらない部分が出てくるほど、相手のことがわからなくなり、見失います。

さらに、相手を理解していない女性が抱く興味は、「私のことをどう思ってるんだろう?」「彼は今何をしてるんだろう?」といったものなので、興味ではなく「ただの詮索」になってるんですよ。

「人に興味を持つ」というのは、「今のその人を形成しているものを知る」ということです。

相手の表面的な情報だけではなく、「なぜ今の仕事に就いたのか?」「なぜそのような価値観が芽生えたのか?」「どういった人たちが今まで関わってきたのか?」など、もっと深い部分を知ろうとするのが、興味を持つということ。

あと、相手を知るためには、相手がどういうときに喜怒哀楽を感じて、なぜその感情が起こるのかを知ることも必須です。

とくに、相手が怒りを感じることが何かを把握しておけば、その真逆のことを相手は求めているとわかるので、「何をされたら嫌なのか」「何をされたら許せないのか」を、早い段階で知っておくといいでしょう。

そして、人に興味がない女性は、好きな男性に興味を示せないだけでなく、自分にも興味がありません。

彼女たちは「自分はどういう人間なのか?」「自分はどう思っていて、なぜそう思うのか?」「自分はどうしたくてそれをしたいのか?」というようなことを考えていないんですよね。

だから、好きな男性が相手でも興味を示せないんです。

だって、自分にできていないことを人にできるわけがないし、そもそも自分にすら興味がないのに、他人に興味を示せるわけがないですからね。

■相手の気持ちを知るためにすべきこと

No image

とにかく、「思っていることを言う」「聞きたいことは聞く」「憶測で決めつけない」という3つです。

言葉なくして、相手の気持ちを知る方法なんてありません。

モテる女性ほど、相手に意識を向けて言葉をかわすことを怠らず、モテない女性ほど、自分のことしか考えず非言語の部分で相手を知ろうとしますね。

もちろん、言い方や聞き方はあります。

自分の言いたいことや聞きたいことは何かを考え、その次に相手の事情を考慮すれば、ほとんどの場合、まずい言い方や聞き方にはならないです。

ここで、モテる女性が必ず使うワードをご紹介します。

それは何かというと「なんでそう思ったの?」「なんでそう思うようになったの?」なんですよ。

この質問は、相手の考えや根づいた価値観を深く知るために、うってつけであるといっていいでしょう。

うまくいくカップルの秘訣は「相手に向き合う」こと

No image

以上が、「相手の気持ちがわからない。彼の気持ちを確かめる方法」になります。

幸せなカップルや夫婦はお互いが、「思っていることを言う」「聞きたいことは聞く」「憶測で決めつけない」という3つを必ずクリアしています。

「ずいぶん長く一緒にいるけど、この人にはこういう一面があったのか」と発見することがあるように、「言わなくてもわかるツーカーの仲」なんてものは、莫大な時間をコミュニケーションに費やした先でも難しいといえるでしょう。

それから、「交際期間の長さ=相手への理解度」ではありません。

何年付き合っていても、彼氏のことがわからない女性はたくさんいますし、たった数カ月でも、彼氏のことをよくわかっている女性はいますからね。

相手の気持ちを知りたいなら、相手にしっかり意識を向けて、言葉に手を抜くなってことです。

(藤本シゲユキ)

※画像はイメージです

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
身長差カップルの特徴7選♪身長差のあるカップルのメリット&デメリットまとめ
魅せろ♡彼をバックバクに興奮させる彼女のギャップINベッド・5選
不倫相手のSNSに信じられない投稿が...「トイレで吐きました」
「浮気しない彼氏」育成法
「イケメンAV男優にイカされて」「マッサージの指で絶頂」......超絶テクニックのセックス体験談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加