高木美帆 授与式で団体追い抜き金メダル宣言 実現すれば金銀銅コンプリート

高木美帆 授与式で団体追い抜き金メダル宣言 実現すれば金銀銅コンプリート

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/16

スピードスケート女子1000メートル銀メダルの小平奈緒(31=相沢病院)と銅メダルの高木美帆(23=日体大助手)がレースから一夜明けた15日、平昌でのメダルセレモニーに出席した。銀メダルを獲得した女子1500メートルに続き2度目の授与式に出た高木美帆は「今回はこのメダルをもらった時に、次は団体追い抜きと気持ちは凄い強く思って1000メートルの3番だった喜びもあるが、それ以上に団体追い抜きを頑張りたいなと思った表彰式だった」と振り返った。

No image

平昌五輪スピードメダルセレモニーでメダルを授与された女子1000メートルの(左から)2位の小平、優勝したテルモルス、3位の高木

女子団体追い抜きは19日に予選、21日に決勝が行われる。2歳上の姉・菜那らとメンバーを組んで今季は3度世界記録を更新した。「自分のベストを尽くしての3番。思い残すことはないというか、他の2人の選手が自分より速かったと称えたい。なので、団体追い抜きでは1番を狙っていきたい」と力強く宣言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
間違ったひとりHはセックスでイケなくなるって本当?
速報:サムスンがDeX Pad発表。GalaxyをPC的に使えるドック第2弾は機能を追加し大幅値下げ
姫路城まで散歩できる距離に、とんでもない名前のラブホがあった
ワタミ、客離れ終了で完全復活寸前...その「目立たない要因」、鳥貴族と真逆戦略
“黄金ボディ”小倉優香、進化の止まらない美しいビキニ姿を披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加