中日ゲレーロ、両リーグ最速30号「完璧に捉えられたよ」 球団では96年山崎武以来

中日ゲレーロ、両リーグ最速30号「完璧に捉えられたよ」 球団では96年山崎武以来

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

◇セ・リーグ 中日―ヤクルト(2017年8月13日 ナゴヤD)

No image

3回2死二、三塁、ゲレーロは左中間に30号3ランを放つ

中日のゲレーロが13日のヤクルト戦で両リーグ最速となる30号本塁打を放った。中日では96年の山崎武司以来21年ぶりの記録。

1―1で迎えた3回の第2打席。2死二、三塁の場面で、由規の変化球を左中間席へ運ぶ豪快な3ラン。前日12日の29号2ランに続く2戦連発となった。

「完璧に捉えられたよ」と節目のアーチを喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
誠也 右足首剥離骨折!ジャンプして好捕もまさかのアクシデント
広陵の中村選手、甲子園の新たなヒローに 母への「恩返しで今日も頑張りたい」
中日森監督「あいさつできた」長女の葬儀後初勝利
広島鈴木誠也が右足首骨折判明!痛すぎる4番の離脱
元木大介、広陵・中村と早実・清宮を比較「何かを持っている」のは...?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加